SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

渡辺裕之さん急死、真実を明らかにする!妻・原日出子ぼう然自失t

芸能界って、きちんとなさった方には、ストレスが多く辛い側面がある業種なのかも。



年齢や容貌なども変化していく中、業界の流行りもあるし、昔は良くても今は・・・とか、逆もありえるものの、その変化は凪と台風くらいの差がありそう。


「ファイト、一発!!」と叫ぶ栄養ドリンクのCMや昼ドラ「愛の嵐」などで活躍した俳優、渡辺裕之さんが死去したことが5日、分かった。66歳だった。所属事務所が「自宅で縊死(いし)致しました。5月3日昼頃に、ご家族により発見されました」と発表した。妻の女優、原日出子はショックが大きくコメントを出せる状態にないという。仲良し家族で知られ、仕事も今年だけで出演映画が6本公開されるなど順調だっただけに、関係者の誰もが「なぜ…」と言葉を失っている。


端正な顔立ちと実直な人柄で知られ、ドラマや映画のみならずバラエティー番組でも活躍した渡辺さんが、突然この世を去った。


渡辺さんの所属事務所や関係者によると、3日昼頃、横浜市の自宅の地下にある部屋で渡辺さんが縊死した状態で倒れているのを家族が発見した。


この部屋はプロ並みの腕前を誇ったドラムのセットや筋トレなどの器具が置かれたプライベートルームだったという。


原の所属事務所は公式サイトで「あまりに突然の出来事に、原日出子は呆然自失としており、何かお答えできる状況にございません」とし、「心の整理がつきましたところで、改めてコメントを出させて頂きます」と報告。2001年の「パートナー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれるなどおしどり夫婦で知られ、1月公開の映画「ポプラン」で夫婦共演もしていただけに、妻のショックは計りしれない。


1955年に茨城・水戸市で生まれた渡辺さんは、実家が写真店だったこともあり、カメラが趣味。インスタグラムには自ら撮影した写真を定期的にアップしており、先月20日に複数の花の写真を掲載したのが最後の投稿となった。


80年に「コカ・コーラ」のCMで芸能界デビューし、82年に主演映画「オン・ザ・ロード」で俳優デビュー。同年に鍛え上げられた肉体と精悍な顔つきで「ファイト、一発!!」と叫ぶ栄養ドリンクのCMでブレークした。俳優としても86年の「愛の嵐」など、フジテレビ系昼ドラ「嵐シリーズ」で田中美佐子や高木美保と許されぬ恋を情熱的に演じ、社会現象となった。


その後も仕事は途切れることなく、40年にわたり一線で活躍。今年も順調そのもので公開映画は「ポプラン」など6本、2月には舞台「ぼくらの七日間戦争」に出演。バラエティーにも引っ張りだこで、シングルの腕前を生かしてテレビ東京系「ゴルフのキズナ」(日曜前10・30)の収録にも参加していた。同局では8日放送回をどうするか協議中としている。


家族仲も良く、昨年12月には元俳優の長男と合同誕生会を開いたことをインスタで報告。2005年には原に内緒で総額約1億2000万円の詐欺被害に遭う〝危機〟もあったが、困難を糧に絆を強め、原のインスタには3人の子供を含めた家族5人の仲むつまじい写真がアップされたこともあった。


日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」によると、渡辺さんは友人に「ゴールデンウイークが明けたら会いましょう」と約束していたという。それだけに謎は深まる。葬儀は家族のみの密葬で執り行われる。


午後には俳優、鶴見辰吾が喪服姿で弔問に。故人とはゴルフ仲間で親交が深かったが、約30分の滞在後は「今日はちょっと…」と報道陣への対応を断り、憔悴しきった様子で帰途に就いた。


また、近隣住民によると、渡辺さんは早朝から近くのバス通りで空き缶を拾ったり、別の町内のゴミ捨て場まで掃除していたといい、「気さくにあいさつをされ、『お忙しいのに大変ですね』というと黙って笑ってらした。ご立派な方だと感心をしていました」と手を合わせていた。


■渡辺 裕之(わたなべ・ひろゆき)


1955(昭和30)年12月9日生まれ。茨城県出身。拓大卒。80年にコカ・コーラのCMで芸能活動を始め、82年に主演映画「オン・ザ・ロード」で俳優デビュー。80年代後半の昼ドラ「嵐シリーズ」では高貴な女性との身分違いの愛を情熱的に演じ、社会現象に。ゴルフはシングルでテレビ東京系「熱闘!ゴルフ向上委員会」などにレギュラー出演。94年に原日出子と結婚し、ミュージシャンの次女、磨裕美、元俳優の長男をもうけた。長女は原の連れ子で、孫も誕生している。

渡辺裕之さん急死、真実を明らかにする!妻・原日出子ぼう然自失t 渡辺裕之さん急死、真実を明らかにする!妻・原日出子ぼう然自失t Reviewed by RichKid on 5月 06, 2022 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.