SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

激昂したc・ロナウド、少年のスマホを叩き落…スーパースターが愚行を謝罪した

 相当フラストレーションが溜まっていたのだろう。マンチェスター・ユナイテッドのFWクリスティアーノ・ロナウドが自身のインスタグラムを通じて謝罪している。



現地時間4月9日に行なわれたプレミアリーグの第31節で、マンチェスター・ユナイテッドは、下位に沈むエバートンと敵地で対戦。0-1で敗れている。


問題となっているのは、ユナイテッドのエース、クリスチアーノ・ロナウドの試合後の行為だ。ドレッシングルームに引き上げる際、観客の少年のスマホを地面に叩きつけたのだ。英衛星放送『SKY SPORTS』などが伝えている。


叩きつけたシーンを決定的に捉えた映像はないものの、“状況証拠”となる映像や画像がSNSで拡散。さらに、被害者となった自閉症を持つ14歳少年の母親が、地元紙『Liverpool Echo』で次のようにコメントした。


「家に帰るまで、息子は起こったことを本当に消化できなかった。傷つき、完全にショックを受けていた。とても腹を立てており、また試合に行くのをためらっている。初めてのサッカー観戦で、こんなことが起こってしまった」


母親は、少年がC・ロナウドの顔にスマホをかざすような行為はしていないと主張。また、手が赤く腫れた写真も『Liverpool Echo』に共有した。


これに対し、ポルトガル代表FWは、自身のインスタグラムに「私たちが直面しているような困難な瞬間の感情に対処することは決して簡単ではない。それでも、私たちは常に敬意を払い、忍耐強く、美しいゲームを愛するすべての若者のために模範を示す必要がある」と投稿。感情をコントロールできなかった点を謝罪した。


「激昂したことをお詫びしたい。可能であれば、フェアプレーとスポーツマンシップの証しとして、このサポーターをオールド・トラフォードでの試合に招待したいと思います」


ユナイテッドはこの事件を調査。また、マージーサイド警察も、両クラブと連絡を取り合いながら、調べを進めているという。


いくら凄い選手であっても人間ですから感情もあるし、怒りもあります。


負けた試合で感情的になるのは選手としてそれだけ本気で競技に向かい合い勝ちたい気持ちがあるからでしょう。


少年もただ純粋にファンとしてC·ロナウドの写真なり動画が欲しかっただけかもしれません。


言い訳をせずにちゃんと自分の非を認めて謝罪とお詫びもしようとするのはスター選手としても人としても素晴らしいです。


他記事で少年を他の試合に招待するようですのでその試合で頑張って良い結果といい思い出を残せれたらいいですね。

激昂したc・ロナウド、少年のスマホを叩き落…スーパースターが愚行を謝罪した 激昂したc・ロナウド、少年のスマホを叩き落…スーパースターが愚行を謝罪した Reviewed by RichKid on 4月 10, 2022 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.