SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

これまで不合格、ジャガー横田が高校不合格公表への批判めぐり投稿3

 女子プロレスラーのジャガー横田さんと医師の木下博勝さんの長男・木下大維志くんが、2022年3月8日にインスタグラムで、5回目の高校入試不合格を報告した。



2月から高校受験に挑んでいる大維志くん。これまで不合格とその報告を繰り返しており、3月7日にはインスタグラムで「How many times do I hav to see this shit(何回見なきゃいけない)」と嘆いていた。


大維志くんがインスタグラムにアップしたのは、「残念ながら、不合格となりました」と書かれた受験結果画面。この結果に大維志くんは「2 old school hates me(僕はふたつの学校に嫌われてる)」とコメントしていた。


コメント欄に寄せられた、厳しかったら浪人して来年頑張ろうという声に大維志くんは「ふざけてんの?」と返信。頑張っているのに辛すぎるという声には、「目には目を歯には歯を」と返していた。


折れずに受験を続ける大維志くんの元には、「諦めずに頑張れ」「いつか絶対やれるはずです」といったエールも集まっていた。


ツイッターで7日に公開していたのは、「質問案」として書かれた2つの質問と、それに対する回答だ。画像にしてツイートに添付している。


1つ目の質問は「なぜ、受験結果をSNSで公開されたのでしょうか? また公開する上で心配だったことや懸念することはありましたでしょうか?」というもの。これに対し、大維志くんは


「話題作りというのもありますが、メインは自分への禊です。心配と懸念は全くないですね」と回答している。


2つ目の質問は「ネット上では大維志さんを応援するコメントと共に、『受験結果まで報告する必要ない』などと批判的なコメントも上がっていますが、批判的な意見に対してどう思われますか?」というもの。大維志くんはこうバッサリ切り捨てた。


「まあ、来るとは分かってましたが、肯定的でも否定的でもゴチャゴチャ言われる筋合いはないと思ってます。このInstagramやニュースなどのSNSを閲覧するユーザーに"は?"と思わせて考えさせて、結果俺ちゃんの意図が解読できる人間にしか理解ができない。なので、以下の通りヘイトする人たちは、まったく的を射てないと言うことです」


文章を書いたスクリーンショットには、ハッシュタグで「truth」の単語が添えられていた。


なお、大維志くんが高校受験の不合格を公表していることについては、複数メディアで取り上げられてきたほか、7日昼のワイドショー「バイキングMORE」(フジテレビ系)でも特集していた。


したいようにするのはいいですが、学校側もしたいように、来てほしくない生徒には不合格、としていいと思います。お互いしたいように。髪を染めたければ染めていいし、学校側も染めている生徒は来てほしくない、と思うなら不合格でいいし。髪を染めても問題にしない学校を選べばいいのでは。アメリカンスクールというのもあったのではないですか?偏差値の高いところはわりと服装とか自由だと聞いた事ありますけど。懸命に勉強してそういうところに入るようにしてもよかったですね。


自分でしてきた事の結果は受け止めるしかないと思います。そして次にいきましょう。親御さんは何をどうお考えなのかいまひとつわからないですが、ここまで来たからにはブレずにしっかり支えてあげてほしいと思います。高校受験までは親も一緒に行うものと思いますよ。


一方、親が有名人でも、子の進路・進学を詳しくSNSで報告するのは色々問題あると思う。

これまで不合格、ジャガー横田が高校不合格公表への批判めぐり投稿3 これまで不合格、ジャガー横田が高校不合格公表への批判めぐり投稿3 Reviewed by RichKid on 3月 09, 2022 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.