SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

岩手県に広域に津波注意報…トンガ沖で大規模噴火st

 南太平洋の島国トンガ沖で起きた海底火山の大規模噴火で、発生から一夜明けた16日もけが人の有無などトンガの詳しい被害状況は明らかになっていない。



ニュージーランドのアーダン首相は16日、トンガとの通信手段が遮断され、被害状況の把握が難しくなっていると明らかにした。停電の情報もある。


噴火は、トンガの首都ヌクアロファの北約65キロに位置する海底火山で発生。米ハワイの太平洋津波警報センターによると、ヌクアロファで83センチ、米領サモアで約60センチの津波が観測された。 


アーダン氏はトンガの噴火について「非常に懸念される」と表明。軍などが支援に向けた準備を進めているとした。


トンガの観測機関によると、幅約5キロの噴煙が高さ約20キロまで上昇した。


岩手県に津波警報、太平洋側を中心とした広範囲に津波注意報が発表されています。奄美群島・トカラ列島の津波警報は、7時30分に津波注意報に切り替えられました。


7時現在も海面変動が継続中で、最大波の高さが上昇中の所もあります。明るくなってからも決して海には近づかないでください。


津波による被害が発生します。沿岸部や川沿いにいる人はただちに高台や避難ビルなど安全な場所へ避難してください。


津波は繰り返し襲ってきます。警報が解除されるまで安全な場所から離れないでください。


海の中や海岸付近は危険です。海の中にいる人はただちに海から上がって、海岸から離れてください。


潮の流れが速い状態が続きますので、注意報が解除されるまで海に入ったり海岸に近づいたりしないようにしてください。


警報が発表された沿岸部や川沿いにいる人はただちに高台や避難ビルなど安全な場所へ避難してください。


到達予想時刻は、予報区のなかで最も早く津波が到達する時刻です。場所によっては、この時刻よりもかなり遅れて津波が襲ってくることがあります。


到達予想時刻から津波が最も高くなるまでに数時間以上かかることがありますので、観測された津波の高さにかかわらず、警報が解除されるまで安全な場所から離れないでください。


場所によっては津波の高さが「予想される津波の高さ」より高くなる可能性があります。

岩手県に広域に津波注意報…トンガ沖で大規模噴火st 岩手県に広域に津波注意報…トンガ沖で大規模噴火st Reviewed by RichKid on 1月 16, 2022 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.