SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

「おでんつんつん事件」…「謝罪の言葉がなかったのは残念」の声oyo

 「おでんつんつん男」のキャッチフレーズで有名になった男性が、「豊嶋ニュース日本」というYouTubeチャンネルを開設。今月11日に投稿した1本目の動画で、「おでんつんつん事件」について語った。



男性は2016年11月にインスタグラムで、コンビニのおでんを手でつつく動画を投稿した。ネット上に批判の声が殺到したが、その後も反省する素振りが全く見られない動画を配信したことで炎上。商品を破棄させ、容器の洗浄をさせたとして威力業務妨害、器物損壊の容疑で逮捕された。その後に店側と示談が成立し、17年2月に撮影した女性と共に不起訴処分となっている。


男性は動画の中で、事件を起こしたコンビニは24時間営業ではなく、深夜12時で閉店する店舗だったと説明。おでんをつついたのは閉店後の12時8分だったという。「コンビニの店員さんも証言してくれてるんだよね」と語った。インスタグラムで動画を公開した理由についても言及。自身が経営するサーフショップ店の宣伝のために動画を投稿していたが、「もっと笑わせたい」、「もっと頑張りたい」と重圧がかかり、行動がエスカレート。「毎日、正直つらかった部分はあるっす」と漏らした。


逮捕前にマスコミの電話取材を受けたことも明かし、「今だから言えますけど、テレビに載せないでくださいねとも言ってるし、あと、閉店時間を過ぎてからってこともしっかりと伝えてるんですけど、そういうところだけ端折ってしかもテレビにあげるんすよ。マスコミってそんなもんだなとは今では思うんですけど、最初見たときは、『マジかよ!』って思ったっすよ」と苦言を呈した。逮捕劇や事件後のネット上での書き込みの真偽についても振り返った後、「気になったことがあったらちゃんとコメントで返しますので。留置場の中はどうでした?とか色々あると思うんで聞いてください」と視聴者に呼びかけた。


テレビ関係者は「閉店時間の犯行であることはメディアが伝える必要はあったかもしれませんが、事件について反省の弁や謝罪の言葉が聞かれなかったのが残念です。5年ほど前の出来事なのでもう禊を済ませたという認識だったのかもしれないですが…驚いたのはTikTokでフォロワー数が2万7000人を超えていたことです。インスタグラムでも動画を投稿しており、過激な発言が目立つほか、一般人の男性に髪型を指摘してしつこく追いかけたりするなど迷惑行為と取られかねない動画が見られる。先方の了承を得て撮影したのかもしれませんが、見ていて良い気分はしないですね」


動画のコメント欄には「おもっくそ不穏な空気しかないけど更生したなら応援するよ(原文ママ)」、「自由人なとこ大好き!楽しませようとしてるとこも好き(原文ママ)」など視聴者から激励のメッセージが。


男性は自己紹介文で「YouTube始めました!おでんツンツン男と呼ばれるようになって早5年。いろいろお話していきたいと思います。よろしくお願いします!」と綴っている。視聴者を楽しませる姿勢は評価されるべきだが、支えてくれる人たちを悲しませるような迷惑行為を繰り返さないことを願うばかりだ。



男性は動画の中で、事件を起こしたコンビニは24時間営業ではなく、深夜12時で閉店する店舗だったと説明。おでんをつついたのは閉店後の12時8分だったという。「コンビニの店員さんも証言してくれてるんだよね」と語った。


やはりこういうことを言うのはズレてるからでしょう。

「おでんつんつん事件」…「謝罪の言葉がなかったのは残念」の声oyo 「おでんつんつん事件」…「謝罪の言葉がなかったのは残念」の声oyo Reviewed by RichKid on 1月 23, 2022 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.