SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

シバター、国税局の調査が入ったことを激白…榊原CEOがシバター戦の八百長騒動を謝罪

 プロレスラーのシバターが21日までに自身のYouTubeで今度は国税局の調査が入り、“脱税疑惑”騒動が勃発したことを明かした。



この日、「脱税疑惑で国税局が来ました…」というタイトルで動画を配信したシバター。「今日は日記みたいな動画です。最近、ずっと、RIZINみたいなことばっかりで、もうそろそろ数字も取れなくなってきて。宮迫(博之)の焼き肉屋も俺が取り上げたら宣伝になっちゃうし…、嫌だなって」とこぼすと、「ウチに国税局が来ましたよ」と話し出した。


「みなさん、『マルサの女』って知ってますか? 伊丹十三監督の映画。あれみたいに女スパイみたいなマルサでなく、僕のところには『1月中に調査に入りたいんですけど』と普通に来る日の連絡があって。それで日程のすり合わせして、僕がお願いしている税理士の先生2人も同席して。『半沢直樹』の黒崎調査官みたいな変なキャラクターじゃなくて、30歳そこそこの公務員みたいな人が1人で僕の実家に来て…」と続けると、「ユーチューバーの仕事内容やパチンコの営業など、いくらくらいか説明した」とした。


「むこうは何で売り上げを上げているかを知りたいらしくて。でも、ユーチューバーってわりかしみんな、税金をきちんと納めているらしくて、ツッツキどころがなかったんだよね。国税庁の人も拍子抜けというか、変な経費も計上してないし、裏帳簿もないし。最終的には何も(問題)ないから、めちゃくちゃ細かいところにイチャモンつけてきて、経費として計上しているレシート束をペラペラ見てさ」と状況を説明。


「『これはなんでしょう?』って聞いてきたのが(パチンコの地方営業での)レストランのレシートでお子様ランチがあって。『シバターさん、これはお食べになったんですか?』って。俺もしどろもどろになっちゃってさ。俺は全部のレシートを税理士に預けているから、それを追及された」と明かした。


「なんだかんだ2日間、昨日と一昨日と朝から夕方まで(追及)。ドラマみたいな経験でした」と振り返ると、「税理士から『国税は絶対来ます』と言われていたけど、脱税みたいなのは結局、やってないんで。結局、ユーチューバーが稼いでいるっていうのと、まだ、ユーチューバーの実態がよく分かってないから、多分、このタイミングで国税が入ったんだろうね。ほかのユーチューバーもみんな来ているのかな?」とシバター。


「話していいと思うけど、(調査官には)『この調査を動画にするな、盗撮するな』と言われたけど、口で体験談とするのはいいんだろうね。結局、追徴課税みたいなことにはならないみたいですよ。身の潔白が証明できたという感じになるそうですよ」と結論づけていた。


一方、榊原CEOがシバター戦の八百長騒動を謝罪「ご心配をおかけした」朝倉海の話題も説明


RIZINの榊原信行CEOが21日、2月23日に行われる「RIZIN TRIGGER 2nd」(静岡・エコパアリーナ)の対戦カード発表会見に出席。大みそか大会で物議を醸した騒動に言及し、あらためて謝罪の言葉を述べた。


榊原CEOは「年明けからいろんな意味で波乱が多い、(ファンは)RIZINに対してどうなってるんだという怒りの思い、久保、シバターの事件があり、朝倉海選手のトーナメントのけがはどうなっているんだ?と」と、結果的に骨折したまま試合をしていたことが判明した朝倉海の話題も含めて言及。続けて「(年明け)ポジティブな形で(スタートを)切れなかった状況でありますが、ご心配をかけたこと、抱かせたことにこの場でお詫びしたい、そう思っています」とあらためて謝罪した。


一方で、「いろんなチャレンジをした中で小さくまとまる気はない。考察して、次に学んだこと、苦い経験もたくさんした。力にかえて世界中の皆さんに愛して、必要としていただける舞台にしたい」と先を見据えた。


朝倉海については、こぶしを骨折したまま決勝を戦ったことに主催者に対する批判の声が集まったが、榊原CEOは経緯を説明。「一回戦を終わってドクターチェックをして骨折しているかもしれない。古傷を痛めたかもしれないというのはあった」と振り返った。


一方で、「ドクター、主催者は生命に危険あるなら止めるが、何があっても決勝にいくんだという海選手が強い意思で伝えた。この一戦にかけるなら、チャンスをつかまず辞退するのではなく、戦いたいという思いは尊重したい。議論がある、意見があるのは十分に理解しています。ファイターの意思を尊重することは変わらない」とした。


シバターに関連した騒動では、RIZINはこれまでにYouTubeチャンネルでも謝罪。八百長を否定したうえで両者への罰則を見送り、今後はSNSを含めて試合前のやり取りを禁止するなどの対策を取るとしている。

シバター、国税局の調査が入ったことを激白…榊原CEOがシバター戦の八百長騒動を謝罪 シバター、国税局の調査が入ったことを激白…榊原CEOがシバター戦の八百長騒動を謝罪 Reviewed by RichKid on 1月 21, 2022 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.