SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

朝倉未来「ぼったくりに遭いました」…日本刀を購入したことを明かしていたa

 格闘家の朝倉未来が10日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「ぼったくりに遭いました」というタイトルで動画を投稿し、悔しさをにじませる場面があった。



昨年末にアップした動画で、日本刀を購入したことを明かしていた朝倉。日本美術刀剣保存協会の鑑定書も示し、そこには刀銘「加賀守藤原包高(讃岐)」という記載が。「300万近くしましたよ。これを持つとね、力がみなぎってくるのよ!」と、笑顔で語っていた。


これに注意を促したのが、愛刀家で知られる格闘家・前田日明氏。5日に、自身のYouTubeチャンネルで「未来が『将軍家が持ってた刀だ!』って大喜びでね。それで、鑑定書をよく見たらね『保存刀剣』なんですよね。そもそも『保存刀剣』で300万ってのは、今だと高すぎます。俺だったら、50万で出しすぎかなって思いますね。30、40万でいいのが買えます」と、バッサリ。


「なおかつ『保存刀剣』を300万で買わせた上に『300万もするような刀だから、将軍家が持ったんです』ってのは全然ちがう話で。たぶん、将軍家が持ってたような伝来品ってのはね『特別重要刀剣』とか『重要刀剣』の認定でね。安くて、2000万とかしますね。これはいいってものだと5000、6000万はくだらないですね。未来が本当に刀に興味があるんなら、相談してくれたら、いつでもいい刀を手に入れてあげますよ。でも、支払いは自分でやってね」と、笑顔で語りかけていた。


そして、10日の動画で朝倉は「前田日明さんによると、なんとこの刀、ぼったくられてたみたいですね。くっそー、やられましたね…」と、悔しさをにじませる。「ただね買い物は自己満なんで、自分にとって価値があればいいんですよ。別に投資目的でやってるわけではないのでね」と、話していた。


本質的には朝倉氏の言う通りで、自分の金で買う以上、自己満足ができればそれでいいのだ。だけど彼はそれを自慢してしまった。つまり自己満足以上の優越感を得たいと思ってしまったのだ。それで前田氏の耳に入り、彼が朝倉氏の夢を真実で壊してしまった。


この話の教訓は、「自己満足は自分で完結させろ」かな。あと「知らぬが仏」ですね。


一方、朝倉未来、驚愕の「最高月商」暴露 「YouTubeだけで7000万」


格闘家の朝倉未来さんが最高月商の額を明かした。


2022年1月8日にYouTubeチャンネル「ふわっとmikuruチャンネル」で公開した動画で、リスナーからの質問に答える形で言及した。


リスナーから「最高月収は?」と問われた朝倉さんは、「最高月収!? えーなんかあれですよね、最高月収って、月商ってこと?」「個人の月収でいったら俺めっちゃ少ないよ」として、自らが運営する会社の最高月商を公開することに。


「(会社の月商は)多分1億4000万ぐらいの月あったよね」


と話した朝倉さん。そのときは、「YouTubeだけで7000万ぐらい」の割合だったという。


そのほか、自身がプロデュースしているアパレルブランド「MATIN AVENIR(マタン アヴニール)」の収益や、広告とみられる大きな案件も入っていたことから、億越えに至ったと説明している。

朝倉未来「ぼったくりに遭いました」…日本刀を購入したことを明かしていたa 朝倉未来「ぼったくりに遭いました」…日本刀を購入したことを明かしていたa Reviewed by RichKid on 1月 12, 2022 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.