SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

SKE48の元メンバーに懲役1年6カ月の有罪判決…出会い系アプリを使い、嘘をついて契約させる

 投資の指導をうたって現金をだましとった詐欺などの罪に問われていたSKE48の元メンバーの被告に、懲役1年6カ月の有罪判決です。



判決によりますと、アイドルグループ「SKE48」の元メンバー山田樹奈被告(23才)は去年1~2月、所属する情報商材の販売組織のメンバーとともに、金融商品「バイナリーオプション」の投資を指導するとうたい、男性3人から現金合わせて250万円をだまし取るなどしました。


山田被告は、偽名を使って出会い系アプリに登録し、知り合った男性に投資話を持ち掛けていました。


2日の判決で名古屋地裁は、「クーリングオフに関する説明や書面も交付せずに高額で契約させるなどし、その態様は計画的かつ組織的なもので全体として相当悪質」としながらも、「立場は従属的で、真摯な反省と謝罪の気持ちを深めている」などとして、懲役1年6カ月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。



出会い系アプリを使い、金融知識のあまりない人たちを誘い出して、嘘をついて契約させる。


世の中を騒がせた事件でしたが、山田被告に有罪判決がでました。


もともとは彼女自身がお金を騙し取られた被害者の立場でしたが、元SKEということもあったのでしょう。詐欺グループに利用価値があると思われて、引き入れられて犯罪に加担することになったといいます。



今は、スマホで悪意ある人とも簡単に繋がれる時代です。被害者が、再び騙されての二次被害だけではなく、一歩間違えば、容易に加害者にもなりうるということを教えてくれていた事件ともいえます。


「確実に利益が得られる」などと謳って50万円という高額な指導料をだまし取っていたという報道もありますが、確実に利益が得られる投資など世の中には存在しません。常に手を変え品を変え、騙す人と騙される人が変わりますが、謳い文句などのパターンはよくある手口です。こうした報道などをチャッチアップし、将来騙されないように備えたいところです。現在は、コロナ渦で収入減によってやむなくこうした行為に手をくれてしまう人もいるようです。出会い系アプリやSNSにも詐欺の勧誘がよく潜んでいるようなので気をつけるようにしましょう。

SKE48の元メンバーに懲役1年6カ月の有罪判決…出会い系アプリを使い、嘘をついて契約させる SKE48の元メンバーに懲役1年6カ月の有罪判決…出会い系アプリを使い、嘘をついて契約させる Reviewed by RichKid on 12月 02, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.