SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

井上尚弥は次戦はドネアかカシメロ希望「レベルの違いはゴングが鳴った瞬間から明らか」nao

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級(53.5キロ以下)タイトルマッチ12回戦が14日、東京・両国国技館で行われ、統一王者・井上尚弥(大橋)が挑戦者のWBA10位&IBF5位アラン・ディパエン(タイ)に8回2分34秒TKO勝ちした。



2年1か月ぶりの国内凱旋試合で日本人の現役世界王者最多となるWBA6度目(正規王者時代も含む)、IBF4度目の防衛成功。日本人初の4団体統一の快挙に向けて関門を突破した。戦績は28歳の井上が22勝(19KO)、30歳で世界初挑戦のディパエンが12勝(11KO)3敗。


試合後の会見では「2年ぶりの日本での試合は凄く楽しめた。いい経験ができた。(ディパエンについて)もう印象は試合の通りですね。凄くタフで根性のある選手でした」とコメント。こう続けた。



「途中から自分からどう流れを変えていこうかと父に質問した。上はタフでガードもいいのでボディーに切り替えようと。ボディーへのブロッキングも凄く上手いというか、凄い研究してディフェンシブに戦っている印象だった。だから長引いた。途中で判定も頭をよぎった。やっぱりムエタイをやっていてタフだった。呼吸が荒くなっていたけど、本当に効いているのかとメンタルをやられそうなくらいタフさを感じた。


8回かかったことには何も思ってないですけど、倒しきるまでの流れではもっとテクニックで相手を出させて迎え撃つ駆け引きがもっと必要だった。ただ、相手もああいう作戦で戦うのは、凄い研究しているなと感じた。結果的に8回かかったのは何も思っていないです。時には期待を超えない勝ち方をすることを覚えておいてください」



目標の主要4団体統一へ、来春に他団体王者との統一戦は計画されている。バンタム級では、11日(日本時間12日)にWBC王者ドネアが団体内王座統一に成功した。WBOでは王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が、同日に予定していた防衛戦の前日計量を直前にキャンセル。減量苦もあり、ウイルス性胃腸炎で入院したと海外メディアに報じられ、試合中止となった。


WBOはカシメロ陣営に対し、正式な診断書と医療記録を期日まで提出するよう要求。医学的な証明ができなかった場合は、カシメロから王座を剥奪する。陣営の大橋秀行会長も会見に出席し「今後はドネアが最有力に入っている。あとはカシメロがどんな処置になるのか。この2人になると思うけど、もしこじれたらスーパーバンタム級に上げることも考えています」と説明した。



これに対し、井上も「4団体統一を凄く重視してこだわってきた。こじれにこじれて、スムーズにいかなければ、そこはそこでまたスーパーバンタム級も考える。そこは陣営と相談したい。願いとしてはどちらかの王者とやりたい。どちらかとやれれば」と強調。1階級上への転級も視野に入れた。


この試合結果については、海外メディアも次々に報じました。


アメリカのボクシング専門サイト『ボクシング・シーン』は、対戦相手のアラン選手について「ファンが期待するほどの戦いではなく、井上選手にとってふさわしい対戦相手ではなかった」とした上で「レベルの違いは試合開始のゴングが鳴った瞬間から明らかだった」と井上選手が終始アラン選手を圧倒していたと伝えました。



イギリスの『ザ・サン』は、“モンスター・パンチ”と見出しを付けた上で「マイク・タイソンお気に入りのボクサー井上尚弥は、審判が止めに入らざるを得ないほどの試合で“モンスター”の名にふさわしい」と称賛しました。さらに「マイク・タイソンは、このお気に入りのボクサーの防衛戦を見て喜ぶことでしょう」と続けました。


さらに、イギリスのスポーツ専門チャンネル『スカイ・スポーツ』は、今回の勝利について「(井上選手が)ボクシング界で最も強いパンチを持つ1人としての地位を思い知らせた」と称賛しました。


一方、アメリカの『リング誌』は、井上選手について「世界で最も優れた“パウンド・フォー・パウンド”の選手の1人である」と称賛しながらも、今回の防衛戦については「彼にしては数段低レベルな戦いだ」と、厳しい評価を下しました。

井上尚弥は次戦はドネアかカシメロ希望「レベルの違いはゴングが鳴った瞬間から明らか」nao 井上尚弥は次戦はドネアかカシメロ希望「レベルの違いはゴングが鳴った瞬間から明らか」nao Reviewed by RichKid on 12月 15, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.