SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

「悪い冗談」元F1ドライバーのアレジ氏逮捕…義理の兄弟の事務所の窓を爆竹で吹き飛ばした

 元フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)ドライバーのジャン・アレジ(Jean Alesi)氏(57)が、義理の兄弟の事務所の窓を爆竹で吹き飛ばしたとして、警察に逮捕されていたことが21日、分かった。本人は「悪い冗談」のつもりだったと話しているが、2023年に裁判が開かれるという。



地元の検察によると、アレジ氏は「家族同士のいさかいで、人に危害が及ぶ可能性のある手段を使って他者の不動産を破損した」罪で裁判を受ける。アレジ氏の息子も、共犯者として起訴される見通しだという。


2人は20日午後から仏アビニョン(Avignon)の警察署で勾留されていたが、現在は拘束を解かれている。


事件はアレジ氏の住むアビニョンで19日夜に起こり、爆発音を不安に思った近くの住人が警察に通報。警察は、現場で目撃されたライトを消したままの車を追跡し、アレジ氏の兄弟を逮捕した。しかし翌20日、アレジ氏が兄弟の無実を証明するため警察署へ出頭し、車に乗っていたのは自分と息子、友人の3人だと説明した。



検察によると、アレジ氏は義理の兄弟の建築事務所の窓枠に「イタリアで買った巨大な爆竹」を置いたが、「あれほど威力があるとは思っていなかった」と話しているという。アレジ氏は、自身の姉妹と別居中の義理の兄弟に対するほんの「悪い冗談」のつもりだったと釈明している。


義理の兄弟は、アレジ氏との仲に「何も問題はない」と話す一方、窓枠の破損による被害届を出している。


アレジ氏はフェラーリ(Ferrari)などからF1に13シーズン参戦し、グランプリ1勝を挙げた。




かつてはアイルトン・セナを脅かす存在としてF1で注目され、フェラーリドライバーとしてファンに愛されたジャン・アレジ。近年は息子のジュリアーノ・アレジがF1を目指し、そのキャリア構築のバックアップをしていました。今年からジュリアーノは日本にレースの舞台を移し、スーパーフォーミュラで優勝。来季もトヨタ系のトップチームからの参戦が決まっています。


この事件がご本人が言うようにジョーク的なイタズラだったのか、息子がジュリアーノなのかハッキリと分かりませんが、イベントでお会いするアレジ氏本人、ジュリアーノ選手ともに、とてもジェントルな立ち振る舞いの親子であり、信じ難いニュースであります。詳細が分かる続報を待ちましょう。

「悪い冗談」元F1ドライバーのアレジ氏逮捕…義理の兄弟の事務所の窓を爆竹で吹き飛ばした 「悪い冗談」元F1ドライバーのアレジ氏逮捕…義理の兄弟の事務所の窓を爆竹で吹き飛ばした Reviewed by RichKid on 12月 22, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.