SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

中川翔子は朝倉海とのデート報道後…元恋人が「子持ち」だと知ってsho

 「私、言います。これはしょこたんのためでもあるし、海ぴょんのためでもある。朝倉海、彼女います」



『週刊ポスト』(2021年11月19・26日号)が報じた中川翔子のデート報道を受けて、11月8日、YouTuberのシバターは暴露発言をしたのだった。


ウェブメディア編集者は「報道は中川さんと格闘家の朝倉海さんが、2人で彼の誕生日を祝うためにディナーをしていたという内容で、まだ交際はしていないが、毎日親密に連絡を取り合う関係だと書かれています。互いのYouTubeチャンネルで度々コラボ動画をあげていたことから、『付き合っているのでは?』と噂されていただけに微笑ましいニュースだったのですが、そこにシバターさんが“割って入った”かたちです」



シバターによる“朝倉海に彼女がいる”という情報は、同じく格闘家の兄・朝倉未来によってもたらされたものだと説明。バーベキューをした際に「海には昔から付き合っている人がいる」と聞いたとしている。


デートを撮られた日、中川はTwitterで朝倉のことは伏せながら「幸せ」という文言とともに一緒に食べたと思われるフルーツの盛り合わせをアップしていた。また、今年の8月に行われた格闘技イベント『RIZIN』でもリングコーナー間際の席で彼を応援していたのだが……。



週刊誌記者は「今や芸能人とYouTuberの恋愛は普通ですが、芸能事務所の方々はあまりそれを良しとしていない傾向にあります。というのも、YouTuberは自分が世間の大きな反響を受けるとそれ対し、“アンサー”を出す、という風習があるからです。再生数が見込めるからというのが前提ですが、ファンが何らかの回答を求めるという側面も。芸能事務所からすれば、報道をスルーできないからこそ嫌がるんです」


その例に倣(なら)うかのように、デート報道、およびシバターの発言をきっかけに、事は次第に荒立っていった。


兄の朝倉未来が11日にサブチャンネルでシバターに対し、「あることないこと適当に作り上げてまた再生回数稼ぎをしていました」とし、YouTubeの運営に「アカウントをBAN(削除)したほうがいいですよ」と提言。すると、シバターも負けじと対抗。動画を削除し、インスタグラムで「未来とは今後、関わるの辞めます。ネタとかではなく」と投稿した。その一連の騒動はもちろん、ネットニュースでも大きく取り上げられてしまった。



YouTuber同士の“プロレス”に巻き込まれた中川が「かなりショックを受けているのでは」と察するのは別の芸能プロ関係者。


「幼稚園のころに子役として芸能界に入った彼女は、社交的でなかったこともあり同学年の子たちとあまり馴染めず、ひとり趣味に没頭。今世間に知られているようなオタク女子になりました。花火やバーベキューなどのレジャーをはじめてしたのも30代に入ってからだと聞きます。そんな奥手な彼女の恋愛話といえば7年ほど前、若手俳優の小澤亮太さんとのお泊まりが報じられたことくらいでしょうか」



しかし、その熱愛スクープによって、彼女は“男性不信”に陥ってしまったのだという。


同・芸能プロ関係者は「記事には小澤さんが芸能界入りする前に、一般女性との間に子どもをもうけていたことも記述されていたのですが、そのことをしょこたんは報道で初めて知った。相当ショックを受けたそうです。ふたりでじっくりと話し合った結果、別れるという選択を選びました。立ち直るのになかなか時間がかかったんだとか。ですから、今回のデート報道を受けてのゴタゴタで、また塞ぎ込んでしまっていないか心配で……」


今年の5月、中川は朝倉海、そしてシバターとYouTubeでコラボしている。シバターのチャンネルにアップされた《拘束した朝倉海にしょこたんクイズを答えさせて精神崩壊させる(二人を)》と題されたその動画で彼女は「朝倉海が付き合ってほしいと言ってきたらどうする?」と聞かれ、照れながらこのように答えた。「NOではない」──。



前出・ウェブメディア編集者は「報道以降、しょこたんは一切その件について触れず、沈黙を保っています。シバターさんとも仲良くコラボをしていただけに、何かしらのコメントを出してもいいはずなのですが少し様子がおかしいですね」

中川翔子は朝倉海とのデート報道後…元恋人が「子持ち」だと知ってsho 中川翔子は朝倉海とのデート報道後…元恋人が「子持ち」だと知ってsho Reviewed by RichKid on 11月 19, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.