SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

素敵な競技ですね…“かなだい”が日本歴代最高の179・50点で6位

 アイスダンスのフリーで、結成2季目の村元哉中(かな)、高橋大輔組が日本歴代最高の108・76点をマーク。合計点でも歴代最高の179・50点まで伸ばし、今大会日本勢で最高の6位に入った。



村元、高橋組は息の合った滑りを披露。リフトでは全てレベル4を獲得する精度の高さを発揮し、シンクロナイズドツイズルもレベル4の評価を受けた。村元は「本当に大きなミスもなく、自分達が練習してきたことを発揮できた。表現の面も、昨シーズンと比べて、すごく余裕を持って滑れたと思う」。高橋も「リズムダンス、フリーダンスともに大きなミスもなく、大きな舞台を終えることができたので、すごく一つ自信になったのかな」と総括した。


フリー、合計で日本歴代最高点。手応えを感じつつ、今後の課題にはエッジワークなどを挙げた。高橋は「エッジワークで取りこぼしというのがあったりとか、そういったところが点数につながっていくので。リフトの部分で質を上げていかないといけない。それ以上に、エッジワークは一番大きなところになってくる。時間をかけるしかないので、コツコツとやっていければ」と向上心を燃やしていた。



コロナ下ながら、会場には日の丸やタオルを手に応援するファンが多く駆けつけた。高橋は「最後終わった後にお客さんがすごいたくさんの拍手をしている景色を見ることができて、やっとあぁ終わったんだな、って思うことができた」。村元も「終わってあいさつしたときに、すごいたくさんの人が、コロナ下でもこの会場に足を運んで見に来ていただいているというのを実感しまして。国際試合なので日の丸があったり、私たちのバナータオルだったりとか、たくさん見えたので。日本開催での試合に来られてすごいよかったなって、感動しました」と頭を下げていた。


彼らのお陰で初めてアイスダンスを最初から最後まで観ました。素敵な競技ですね。


村元さん、クリスさんとのアイスダンスの時から美しい演技だなと感じアイスダンスのファンになりました。



まさか高橋さんと組むようになるとは、ビックリしました。


最強のコンビだと思います、応援しています。


高橋選手の身体が美ボディ過ぎて惚れ惚れしちゃいます。去年まで村元さんが支えてあげている感じに見えていましたが、二人のバランスがとても良くなって見ていて安心感がありますね!スピード成長。流石です!

素敵な競技ですね…“かなだい”が日本歴代最高の179・50点で6位 素敵な競技ですね…“かなだい”が日本歴代最高の179・50点で6位 Reviewed by RichKid on 11月 14, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.