SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

「大事件だ」世界震撼!ペトロシアンがまさかの失神KO負け

 10月15日(金・日本時間)にシンガポール・インドアスタジアムで開催された格闘技イベント『ONE: FIRST STRIKE』メインイベントのフェザー級キックボクシング世界王座決定戦で、同級1位のジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)が同級2位のスーパーボン(タイ)にKO負けしたが、史上最強と言われた男の壮絶なKO負けに世界中の格闘技ファンの間に衝撃が走った。



104勝2敗の戦績を誇り、史上最強のキックボクサーと名高いペトロシアン。K-1やGLORYでもベルトを巻き、19年に参戦したONEでも6戦無敗。今回の初代世界王者を決める戦いでも、ペトロシアン有利と戦前から大本命だった。


しかし、その予想を覆すが如く、ムエタイ強豪のスーパーボンは1Rからペトロシアンを前蹴りやハイキックで翻弄すると、2Rに鮮烈な右ハイキック!直撃したペトロシアンは完全失神しダウンした。


この試合を元K-1世界王者の魔裟斗と元K-1選手の武蔵が、両者のYouTubeチャンネル「魔裟斗&武蔵チャンネルムサマサ!」にて生解説。「ペトロシアンは今が一番ピーク」と推していた魔裟斗は、衝撃的なKOの瞬間を観て「おー、マジか、マジか」とそれ以上の言葉が出ないほど呆然とした様子。武蔵が「凄い、スーパーボン強い」と大興奮すると「時代が変わったなって感じがする」と、しみじみと語った。



また、ONE公式YouTubeチャンネルがこのKO映像を公開すると、公開から僅か8時間足らずで18万件以上の再生回数と1000件以上のコメントが殺到。


コメントには、「クレージーな結末、目の前で起きたことが信じられない」「これまで見た中で、一番ヤバイ蹴り」「これでペトロシアンの現役人生に影響が出るかもしれない」など、多くの驚きの声が寄せられれた。


蹴りの衝撃でペトロシアンは脳が揺れフリーズ、そこからゆっくりと後ろに崩れ落ちると、手足がピーンと伸びたまま硬直してダウン。危険を察知したレフェリーのオリヴィエ・コストが両手で大きく「試合終了」のジェスチャー。メディカルスタッフが慌てて駆け寄るなか、目をつぶったまま眠るようにピクリともしない最強の男。



衝撃の光景に視聴者からは「まじか」「信じられない」など、絶叫にも似たコメントが殺到。さらには「こんな日が来るとは…」「神話崩壊」「グッバイ、ペトロシアン幻想」「大事件だ」「やばい倒れ方だった」と言った反応も続々と寄せられた。


衝撃の敗戦を受け、海外の反応もさまざま。「ムエタイが今夜最強を証明した」とスーパーボンの勝利を称える声。一方ではペトロシアンの敗戦に「ちょっと何が起きたか信じられない。GOAT(最強の男)がKOされて、今ショックで震えてる…」「計り知れない失望感。今日一日が台無しだよ…」、「それよりもジョルジオの状態が知りたい。大丈夫なの?」といった落胆や心配の声も数多く聞かれた。



志朗は「誰も予想していなかったことが起きましたね…」と試合直後こそやや冷静な反応。スローリプレイが再生されると「スーパーボンが蹴りがいいとは言いましたけど、まさか2ラウンドでKOするとは…」と驚いた様子で振り返り「総合のUFCのようにONEが立ち技の世界最強を決める場所になりつつあるのでは…」とまさかの番狂わせが起きる強豪ひしめくリーグについて熱く語っていた。


ペトロシアンは両足がクロスするほど身体が硬直するなど危険な倒れ方をしたが、その後に病院へ直行し意識はあるというからまずは一安心だ。

「大事件だ」世界震撼!ペトロシアンがまさかの失神KO負け 「大事件だ」世界震撼!ペトロシアンがまさかの失神KO負け Reviewed by RichKid on 10月 16, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.