SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

かまいたち山内と“大ゲンカ”が「ここでそれは危ない」の声も構わず何度も川に顔を沈める…あの先輩芸人に大かみつきka

 お笑いコンビ「アンガールズ」田中卓志、「かまいたち」山内健司が10日放送のフジテレビ「千鳥の対決旅」に出演し、恒例の“大ゲンカ”が勃発した。



第3弾となった今回は栃木県を訪れた千鳥ら出演者。「千鳥チーム」と「大忙し世代」に分かれて対決を行うが、そのチーム編成に変化があった。過去2回「千鳥チーム」として行動していた田中が「大忙し世代」に入った。その理由を問われた田中は「山内のせいでしょ」と語気を強めた。過去2回、ことあるごとにいがみ合ってきた2人。「あいつと旅しても何も楽しくない」と、田中は「千鳥チーム」からの決別を決意した。


千鳥ら一行は関東随一の清流「那珂川」で鮎のつかみ取りで対決。「やな漁」という伝統漁に挑むのは「千鳥チーム」から山内、濱家隆一、「ロバート」山本博、「大忙し世代」から田中、「マヂカルラブリー」村上、もう中学生の6人。対決も終盤に差し掛かると、山内が「大忙し世代」のバケツを持ち上げ、中に入っていた鮎を川に戻してしまった。



これに田中が激怒。「イカれてんのかよ」と山内を押し倒し、水温5度の川の中に顔を沈めた。周りから「ここでそれは危ないって」「これは事件です」「令和のテレビじゃない」といった声が飛ぶも、田中はお構いなしに何度も山内の顔を川に沈めていた。


その前に、かまいたち山内、あの先輩芸人に大かみつき。


お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司が5日放送のフジテレビ「火曜は全力!華大さんと千鳥くん 2時間SP」に出演し、あの先輩芸人にかみつく場面があった。



今回、番組では「人気女芸人20人が選ぶ『結婚したい芸人』」ランキングを実施。山内、「博多華丸・大吉」、「千鳥」、「アンガールズ」の田中卓志の6名で順位を競うこととなった。山内の予想では「結局、ふつうの女性のランキングと変わらないと思ってるんですよ。そうなると、ノブさんが1位で田中さんが最下位だと思います」とキッパリ。


実は山内と田中は、特番で取っ組み合いのケンカをした“犬猿の仲”。これに田中は「お前の方が絶対下だから!」と応戦すると、山内は「(抱かれたくない)ランキングとかに入ったことないんで」と反論。田中は「ここ数ヶ月やばいぞ、お前。(特番で)先輩もボコボコ殴ってさ、人間としての質は最低だから!」と止まらない。



ここで口論はヒートアップし、山内は「あなたもワイドショーのときだけ偉そうにしてね、ひな壇のときはダンマリ決め込んでね。女芸人から見たら、ただの細白髪。短命細白髪!」と言いたい放題。「結婚ってなったら、田中さんは何にもないじゃないですか?」と言いよると、田中は「いや、金あるし!」と必死に抵抗。山内が「あなたは金しかないやん」と追い打ちをかけると、田中は「金なんだよ、最後は!」と絶叫した。


結局は「最下位になった方が土下座する」という約束で落ち着いた2人。メンバー全員の順位予想の結果、田中は不服ながらも6位の位置に移動させられた。投票で一喜一憂するメンバーだったが、山内の単独最下位が確定。田中が「全然俺3位じゃん!」とこぼすと、山内は「ほな言わなあかんやん。土下座もクソも、自分の中で負けを認めてたからそこに行ったんやろ!」と、まさかの約束を破棄。田中は「お前はエロバーに行ってるクソ人間なんだよ!」と吐き捨て、笑いを誘っていた。

かまいたち山内と“大ゲンカ”が「ここでそれは危ない」の声も構わず何度も川に顔を沈める…あの先輩芸人に大かみつきka かまいたち山内と“大ゲンカ”が「ここでそれは危ない」の声も構わず何度も川に顔を沈める…あの先輩芸人に大かみつきka Reviewed by RichKid on 10月 11, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.