SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

ほんこんは松本人志への態度にブチギレ「審査員が疲れて顔が死んでいる」hon

 お笑いタレント・ほんこんが2日、ツイッターを更新。TBS系「キング・オブ・コント」の松本人志の審査に対する、ニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)の態度に〝ブチギレ〟した。



きっかけは、ニューヨークの1つ前の「そいつどいつ」の審査の際、MCの浜田雅功が「審査員が疲れて顔が死んでいる」とイジったこと。これに松本は「すごく矛盾してるんですけど、『もうあんまりウケんな』って。みんなウケるから、もう許してくれみたいな」と高レベルゆえの苦悩を語った。


そして、問題はニューヨークの審査発表時だ。新郎とウェディングプランナーのネタだったが、結果は453点で1stステージ敗退。これに屋敷が「松本さんが『みんな笑うな』って言ったからや! あれは不正行為です!」、嶋佐も「お客さんが本当に『そうしたほうがいいんだ』ってなってた」と噛みついた。



さらに松本がネタを「おおむね漫才でもできたのかなっていう。後半のあれは分かるんですけど、漫才でもできたかなっていう感じですね」と評すると、屋敷は「じゃあ、M―1でこのネタやるんで高得点付けてくださいよ! 100点をつけてください」と猛抗議。


松本は笑いながら「俺にぶつかってくんな!」「お前、態度悪いぞ!」といなしたが、これに黙っておけなかったのが、ほんこんだ。



それまでツイッターにKOCの寸評を書き込んでいたほんこんだったが、このやりとりには「賞レースやろ バラエティ? 今のは、アカンやろ」と憤りをあらわに。


スタジオは松本とニューヨークのやりとりに盛り上がったが、テレビで見ているほんこんには〝不遜〟に見えたようだ。


ニューヨークの噛みつき方が謎で変な空気になるの多いから気になるのは分かる。松ちゃんじゃなければ事故ってた。



ただニューヨークは普通につまらなかった。態度云々よりちょっと芸をみがいてほしいよね。


ニューヨークのネタ自体は視聴者のほとんどが「やらかした」と感じてるだろうなと想像するぐらい酷かった。その流れからのキレ芸としてもよけいおもんないと思わせただけのような気がする。一人損。

ほんこんは松本人志への態度にブチギレ「審査員が疲れて顔が死んでいる」hon ほんこんは松本人志への態度にブチギレ「審査員が疲れて顔が死んでいる」hon Reviewed by RichKid on 10月 03, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.