SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

東京23区と埼玉で震度5強!首都圏で10人がけが

 7日午後10時41分ごろ、東京都と埼玉県で震度5強を観測する地震があった。千葉県や神奈川県でも震度5弱を記録した。気象庁によると、東京23区で震度5強を観測するのは2011年の東日本大震災以来。震源地は千葉県北西部で、震源の深さは80キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・1。津波の心配はないという。茨城県によると、日本原子力発電東海第2原発(同県東海村)に異常が起きたとの情報は入っていない。



首都圏で計10人がけがをしたとの通報があった。東海道新幹線(東京―静岡)やJR山手線、東京メトロなどが運転を見合わせた。


主な震度は以下の通り。


▽震度5強


埼玉県 宮代町、川口市


東京都 東京足立区


▽震度5弱


埼玉県 さいたま緑区、加須市、鴻巣市、草加市、蕨市、久喜市、八潮市、三郷市、幸手市、吉川市



千葉県 千葉中央区、船橋市、松戸市、流山市


東京都 東京大田区、町田市 


神奈川県 横浜市鶴見区、横浜市神奈川区、横浜市中区、横浜市港北区、横浜市緑区、川崎市川崎区


この地震による津波の心配はありません。


この地震について、気象庁は緊急地震速報を発表しています。



揺れの強かった地域では、地震発生から1週間程度、最大震度5強程度の地震に注意してください。特に今後2~3日程度は、規模の大きな地震が発生することが多くあります。


これから気象庁によって詳しい見解が出されると思いますが,今回の地震は,深さ80kmと東西圧縮の逆断層型のメカニズムからみて,太平洋プレートがフィリピン海プレートに沈み込むプレート境界面で発生した可能性が高いと思います。2005年7月23日に同様の深さ73km,M6.0の地震が発生していて,この時も足立区で震度5強を観測しています。あくまで現時点での推定ですが,同じ場所で同じ規模の地震が16年たって繰り返されたとみています。千葉市直下は普段から地震が多く,「地震の巣」ともいえるところです。

東京23区と埼玉で震度5強!首都圏で10人がけが 東京23区と埼玉で震度5強!首都圏で10人がけが Reviewed by RichKid on 10月 08, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.