SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

小室圭さん一時帰国直前、ロン毛束ねポケットに手を突っ込んだままのネット騒然「風貌も態度も別人」kei

 秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約が内定している|小室圭さんが、今月27日にも、滞在先のアメリカから一時帰国する見通しですが、FNNのカメラが帰国直前の小室圭さんの姿を捉えました。



FNNのカメラが捉えたのは日本時間の午前5時頃、小室圭さんがアメリカ・ニューヨークの路上で歩いているところで、黒のスーツ姿にマスクをしていて、髪は後ろで結ぶほど以前よりも長くなっていました。


小室さんは病院から出てきたところで、帰国に向けてPCR検査を受けたとみられます。小室さんは携帯電話で誰かと話したりしていましたが、我々の質問に答えることはありませんでした。



関係者によりますと、小室さんはニューヨークから27日にも一時帰国するとしていて、小室さんの帰国は、2018年8月の渡米以来、およそ3年2カ月ぶりで、帰国後、2週間の隔離期間を経て眞子さまと再会する見通しです。


眞子さまは、儀式を行わず、来月中にも婚姻届を提出して結婚し、小室さんとともに記者会見を行われる方向で調整が進められています。宮内庁は近く結婚について正式に発表する見通しです。


小室圭さん、ロン毛束ねポケットに手を突っ込んだままの「風貌も態度も別人」



小室圭さんの婚約会見時とはイメージが違う風貌にネット上が騒然とした。


長い黒髪を後ろに結び、ポケットに手を入れたまま、並走するインタビュアーやカメラに対応することなく、足早に街中を歩いた。


MCの谷原章介は映像を見て「動くお姿ってのは久しぶりに拝見しましたけども、ちょっと印象変わってましたね」と婚約内定の会見時との違いに驚いた様子た。



ネット上でも驚きの声が相次いだ。「風貌も態度も別人のよう」「堂々本性出してきた」「あまりにも態度悪すぎん?」「会見からのイメージかわりすぎ」「確かに印象悪い」「とても不快な気分になりました。少なくとも、将来の天皇の義理兄になる人の態度ではないでしょう」「ちょっと世間体とか気にした方がいいんちゃうかなあ…眞子さまのためにもな」と動揺の声が散見された。


一方、小室圭さんにまた「新たな疑惑」が浮上した。小室圭さん今度は留学ビザ不正疑惑報道で「問われる法律家の自覚」。


9月22日発売の週刊文春が、‘12年にカリフォルニア大学に留学した際のビザに不正があったのではないかとする疑惑を報じている。



留学ビザを申請する場合、残高証明書を米国大使館に提出する必要があるが、その際の費用200万円を、小室さんは母親の元婚約者であるA氏に借りている。要するに財産を証明するための書類を一時的な「見せ金」でしのいでいたのではないか…ということだ。


今年4月に小室さんが発表した28ページにおよぶ文書には、このような記載がある。


《元婚約者の方にお願いをして一時的に200万円を送金していただいたことがありました。無事にビザを取得することができたのでお返ししたいと母がお伝えしたところ、元婚約者の方が、いちいち振り込むのも面倒なので当面の生活費に充ててくださいとおっしゃってくださり、生活費に充てることになりました》



これは「見せ金」でビザの申請をしのいだことを示す“言質”ともいえる。結果的にAさんには返却せず小室家の懐に入ったともいえるが、これが本当であれば当初はアメリカ大使館に財産があると見せかけて申請をした…と捉えられてもおかしくない。万一にもそのようなことがあるなら、今後法律家を目指す彼の自覚が問われる一件ではないだろうか。


女性誌記者は「小室文書は今年になって書かれたものなので、弁護士を志している人間としては脇が甘いとしか言いようがない。“元婚約者のAさんとの間にトラブルはなかった”ということを最優先に主張するためにこの文書は作られているため、このようなボロがでたのではないでしょうか。


当初不正が大使館に見つかっていれば、ビザは下りなかった可能性もありますし、最悪の場合、アメリカに永久に入国禁止になることもあるそうです」

小室圭さん一時帰国直前、ロン毛束ねポケットに手を突っ込んだままのネット騒然「風貌も態度も別人」kei 小室圭さん一時帰国直前、ロン毛束ねポケットに手を突っ込んだままのネット騒然「風貌も態度も別人」kei Reviewed by RichKid on 9月 24, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.