SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

木下優樹菜「150キロで暴走運転」の真相 …“免停級”炎上

 8月30日に木下優樹菜がインスタグラムに投稿した写真が炎上中だ。



そんな文言とともにアップされたのは車を運転中の木下が映った2枚の写真。助手席から撮られたその写真には、橋の上を渡っていることと、スピードメーターが真上、つまり12時の位置を指していることがわかる。


ウェブメディア編集者は、「木下さんが運転していた車はメルセデスのAMGという超高級車。投稿された写真はスピードメーターのところだけに“ボカシ”が入っており、具体的な速度がわからないのですが、車種によっては150キロを指している場合も。コメント欄には“150キロ出してる”といった指摘も相次ぎ、炎上騒ぎになってしまいました。すでに複数の媒体にネットニュースでとりあげられてします」



2019年の“タピオカ騒動”で芸能界を引退した彼女、FUJIWARAの藤本敏史と離婚したあともモデル活動を再開させたり、緊急事態宣言中にバーベキューをしている写真をインスタにアップして炎上したりと、何かとお騒がせなイメージは強い。


今回の件に至っては、もし150キロを出しているのだとしたら“免停”ものだが、


写真週刊誌カメラマンは、「彼女が運転している車種はAMGのなかの『GLE53』という車種のもので、実際に出ている速度はおよそ100キロ。走っているのは、おそらく首都高上にあるレインボーブリッジ。付近の最高時速は高速でも低く60キロになるので、違反となってしまう。メーターにボカシを入れたのにはそういった意図もあったのでは? そもそもは、アップすることを控えればいいだけの話と思いますが……。



あと、気になるのは車好きな彼女が以前から所有していた右ハンドルのベンツとは違うものだということ。新しく自分で購入したものなのか、交際中の“カレ”のものなのかはわかりませんが、もし前者だとしたらかなり稼いでいると思われます。インフルエンサーとしての広告収入が大きいのでしょうか」


今年の7月には『FRIDAY』で湘南ベルマーレの三幸秀稔選手との“半同棲”生活が報じられ、交際を認めたばかり。三幸も木下の娘たちを我が子のように可愛がっているというが、最近の日常はどのようなものだろうか。


放送作家は、「現在も交際は続いているそうですよ。そんななか、フジモンさんも毎日娘さんに会っているみたい。三幸さんと顔を合わせたりするのか、そこまで具体的なことは聞くことができませんが、フジモンさん的にはちょっと“気まずい”そうですよ」



周囲の人たちのためにも炎上はほどほどにしておいたほうがいいのでは……?


仮免の学科、26回落ちたって言ってた。普通じゃないと思う。


人生は色々と暴走しすぎて既に「免許取り消し」状態。現在、「欠格期間」。

木下優樹菜「150キロで暴走運転」の真相 …“免停級”炎上 木下優樹菜「150キロで暴走運転」の真相 …“免停級”炎上 Reviewed by RichKid on 9月 03, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.