SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

影武者は12人!金正恩の“服装”に重大シグナル…金正恩総書記”激やせ”で別人説「影武者?」

 本物なのか、それとも影武者なのか。朝鮮中央通信などが9日に報じた北朝鮮の建国73周年の祝賀パレード。会場となった首都・平壌の金日成広場に久しぶりに姿を現したとされるのが金正恩総書記だ。ただ、その姿には様々な憶測が飛び交う状況。灰色のスーツ姿を身にまとった金総書記は激痩せ状態で、ネット上では10日にも“ダイエット説”や“別人説”など様々な憶測が飛び交った。



病気でダイエットに励み、体重が40キロ以上激減したとされるが、20代前半と思わせる肌ツヤで若々しさに満ちあふれていた。


「金正恩総書記痩せました?????」「さすがに、若返りしすぎでしょう。別人28号」「本物なら有名ダイエッターになれると思う」「結果にコミットした訳じゃなく これは明らかに第3世代の影武者です」



このパレードは日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」でも9日に取り上げられた。番組では金総書記の昨年11月の画像と、最新の画像を並べて比較。フリーアナウンサーでMCの宮根誠司は「ものすごくスリムになっている。違う人なんじゃないのか…影武者的な…?」などと急変ぶりに驚きを語っていた。


異例ずくめの裏に何が起きているのか? 北朝鮮の建国73年を祝う軍事パレードに姿を見せた金正恩朝鮮労働党総書記の激変ぶりに衝撃が走っている。専門家は「影武者です」と断言したうえで、北朝鮮の緊迫した内情が伝わってくると分析した。



本物か偽物か、論争になっているが、元韓国国防省北朝鮮分析官で拓殖大学主任研究員の高ヨンチョル氏は「金正恩には12人の影武者がいて、これまでもよく似た影武者が登場したことがあるが、今回のは全く似ていない。間違いなく影武者。ここまで似ていないのは初めて」と驚く。


そもそも今回の軍事パレードには、ほかにもおかしなことだらけだったという。パレード恒例の新型ミサイルや新兵器のお披露目はなかった。金正恩総書記が着ていたのも軍服ではなく、スーツにネクタイ姿だったのも珍しい。


高氏は、「労働党を代表して、(党書記の)趙甬元が臨席上官として、金正恩の代わりに敬礼した。影武者の金正恩が軍服を着ていなかったようにパレードで軍部は表に出なかった。労働党と軍部と権力闘争が背景にあり、党側が主導権を握ったとみられる」



朝鮮中央通信は、正恩氏と李雪主夫人らが、9日に金日成主席の遺体が安置されている宮殿を訪問したことを写真とともに報じたが、この正恩氏も同日のパレード時とは別人のように見える。


高氏は、「今年に入って、金正恩が寝たきり状態になったとの話が流れた。昨年の死亡説同様、フェイクニュースを流しているのではないかと言われていたが、今回は本当かもしれない。もしくはクーデターのようなものが起こり、監禁状態になっているとも推測されています」


労働党が主導権を握った場合、韓国との融和路線に傾く可能性が高いという。

影武者は12人!金正恩の“服装”に重大シグナル…金正恩総書記”激やせ”で別人説「影武者?」 影武者は12人!金正恩の“服装”に重大シグナル…金正恩総書記”激やせ”で別人説「影武者?」 Reviewed by RichKid on 9月 11, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.