SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

宮迫博之、YouTube配信を無期限休止…「才能ある人は可哀想に見えないんだよ」

 17日付でお笑いコンビ「雨上がり決死隊」を解散した宮迫博之(51歳)が20日夜、自身のツイッターを更新。当面、YouTube動画の配信を休止すると発表した。



「皆様、色々とお騒がせをして本当にすみません。暫くの間、『宮迫ですッ!』・『裏迫ですッ!』の配信を勝手ですが、お休みさせていただきます。体調などを心配するお声がけ、ありがとうございます。また必ずご報告をさせてもらいます。動画を楽しみにしてくれている皆さん、本当にすみません」


宮迫は2019年に闇営業問題と金銭授受に関する虚偽報告が発覚し、吉本興業との契約を解消。20年1月にYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」を開設し、登録者数は約140万人。「裏迫ですッ!」は今年1月に開設し、登録者数は約8万人。



宮迫と蛍原徹(53歳)は17日午後8時からインターネットテレビ局「ABEMA」などで「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会」を緊急配信。コンビ初の冠番組となったテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15)の思い出のセットで約2年ぶりの2ショットを披露。自ら解散を報告し、32年間のコンビ活動にピリオドを打った。


翌18日深夜には、解散後初となる7分33秒の動画を配信。「全部僕のせいです。僕のせいで『雨上がり決死隊』というのはなくなってしまいました。(FUJIWARA)原西(孝幸)が言った『なんでこうなったのか』。最悪のタイミングでYouTubeを始めてしまったことです。ずっとコラボ相手の都合がっていう言い訳をしてしまってました。でも、ちゃんと土下座して本気で謝ってお願いしたら、スラすことはできたと思います。結局僕は自分のことばかり考えてたと思います」「最後に大好きな雨上がり決死隊を解散するという一番つらい決断を蛍原さんにさせてしまいました。ホンマにごめん。32年間、ずっと僕のために、いっぱい問題起こす僕のために、ずっと頭を下げてくれてました。謝っても謝っても謝り切れないですけど、ホンマにごめん」などと謝罪した。



お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(49歳)がパーソナリティーを務める19日深夜放送のTBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」に出演。17日に解散を発表した「雨上がり決死隊」についてコメントする場面があった。


矢作は「解散ってデメリットしかない、メリットが一つもないでしょ?普通はどんなに仲悪かったとしても、残しておけばいいんだよ。『雨上がり決死隊』として出なくなったところで『まだ解散してなかったんですか?』ぐらいの感じでもいいし。わざわざ解散って言う必要がないのに。その名前すら消したいっていうのは、相手の事を相当嫌いじゃない限りさ。だってイヤなんだもん、一緒にいるのが」と決断の理由を想像する。



「フジモン(藤本敏史)さんが言ったように『宮迫さんが全部悪い』って。たしかに、全部宮迫さんが悪いわけじゃん。何かこの意見を求められたら、悪口しか出てこないじゃん。小木(博明)も『バイキング』で言ってたけど、こんな自分が悪いことして、テレビ出れなくなって。で、すぐYouTubeであんなに活躍してるから腹が立つ。多分、蛍原(徹)さんからしても、『こいつ、なに生き生きして…しかも再生回数も出して』ってなると思うけど」と、蛍原の思いをくんでいた。


「やっぱり(宮迫には)才能があるわけじゃん、それなりの。才能がある人って、可哀想に見えないんだよな。これが才能なくて、一人でもがき苦しんでたら、YouTubeとか始めてね。みんなは可哀想だなって思ったんだよ。でも、才能ってやっぱりね、可哀想に見えないんだよ。才能あるんだもん、間違いないんだから」と、宮迫に批判が多く寄せられる理由について推測していた。


宮迫博之、YouTube配信を無期限休止…「才能ある人は可哀想に見えないんだよ」 宮迫博之、YouTube配信を無期限休止…「才能ある人は可哀想に見えないんだよ」 Reviewed by RichKid on 8月 21, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.