SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

久保建英はあふれる涙こらえきれず…東京オリンピックでの日本の象徴だtake

U-24日本代表MF久保建英が東京五輪でのメダルを逃し、悔しい胸の内を語った。



日本代表は6日、東京五輪男子サッカー3位決定戦でU-24メキシコと対戦。しかし、早い時間に2失点を喫すると、後半にも1点を奪われて三笘薫が1点を返すも1-3と敗れた。試合後、人目をはばかることなく悔し涙を流した久保はフラッシュインタビューでこのように語った。


「今日勝つと決めてきて、グループステージで勝っていた相手だったので、結果論ですけど、どっかで気の緩みがあったかもしれないですし。重みが自分たちに理解できなかったのかなと思います」



インタビュアーから「ゴールを奪う姿勢は伝わってきました」と言葉をかけられた久保だが、「そんなものは何にもならない。結果、相手も疲れている中で3点取られて、こっちは1点しか取れなくて試合が終わって…。こんな悔しいことはない」と語気を強めた。


さらに続けて「もう負けたので、次のチャンスが自分にあれば今度こそチームの勝利に貢献したいですけど、今日の負けは重いなと思います」と改めて悔しさをにじませた。


最後に、久保はここまでの活動を振り返り、「めちゃくちゃ楽しかったですけど、結果手ぶらで自分の家に帰ることになります。今までサッカーをやってきて、こんな悔しいことはないし、この気持ちを忘れないようにできればなと」と話し、あふれる涙が再びこぼれた。



日本は3位決定戦でメキシコに完敗しました。久保建英は、今大会、開幕から3試合連続ゴールを決めました。日本のベスト4進出に大きく貢献した一人だと思います。


しかし、久保だからこそ、あえて厳しいことを言えば、大会が進むにつれて、存在感が薄くなっていきました。もちろん、相手のマークも厳しくなっていきました。久保と堂安律のホットラインは日本の攻撃の生命線だったからです。


サッカーの本番はワールドカップです。この涙が次への糧になるように、もちろん久保にはレアル・マドリー、あるいは次の移籍先で爆発して欲しいですし、ほかの選手たちも悔しさをバネにカタールW杯までに大きく成長して欲しいと思います。


号泣した久保建英にメキシコメディアが反応



メキシコ版『フォックス・スポーツ』は公式ツイッター(@FOXSportsMX)でその写真を投稿し、「なんて心を痛める画像だ」とコメント。「ホームで母国にメダルを与えることができなかった選手の悲しみ…。タケフサ・クボの悲痛な号泣」と同情を示し、「間違いなく東京オリンピックでの日本の象徴だ」と自国開催の五輪で奮闘を続けた20歳MFを称えた。


スペイン戦で出し尽くしてしまった感があって、まぁこんなもんかなと淡々と見ていたけど、久保君の号泣を見て、こちらも号泣してしまった。喜びも悲しみも悔しさも、これだけ心が動いたのは久しぶりな気がする。この若者は絶対にもっと強く大きくなると思う。


試合後のインタビューでも声を詰まらせ、ツイッターでは各界が“感涙の嵐”となった。


▽元サッカー女子日本代表・丸山桂里奈「選手のみなさま、おつかれさまでした握った手やば、久保の涙に泣いてる。泣ける」


▽競泳五輪2大会連続2冠・北島康介さん「久保選手のピッチでの涙がオリンピックに対する想いが伝わりました」


▽声優・梶裕貴「久保建英選手。間違いなく、これからの日本サッカーを引っ張っていってくれるなと感じるプレー、言葉、表情でした。日本代表の皆さん、本当にお疲れ様でした!刺激的な時間をありがとうございました!」


▽サッカー女子日本代表・岩渕真奈「久保くんの涙にもらっちゃう…スペイン戦の後の久保くんの発言から本当にいいチームなんだろうなーと思ってたけど、メダルには届かなかったけど本当にいいチーム日本国旗キラキラ最後までかっこよかったです」


▽「エリアの騎士」などの漫画家・月山可也「久保の涙とインタビューめちゃ泣けてきた…今回の代表はほんと夢が見れるというか、応援楽しかったなぁ。あれだけの試合を見せてくれて感謝しかない」


▽Jリーグ名誉マネージャーで女優の佐藤美希「この大会にかける想いの強さが改めて伝わる。麻也選手の言葉。久保選手の涙。悔しいけれど日本代表強かった!!毎試合感動と興奮をありがとうございました。本当にお疲れ様でした!!!!!皆さんかっこいい!!!」

久保建英はあふれる涙こらえきれず…東京オリンピックでの日本の象徴だtake 久保建英はあふれる涙こらえきれず…東京オリンピックでの日本の象徴だtake Reviewed by RichKid on 8月 06, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.