SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

松山英樹を襲った超珍事…ティショットが観客のシャツの中へp

 米男子ゴルフのプレーオフシリーズ初戦、ザ・ノーザン・トラストは20日、米ニュージャージー州のリバティー・ナショナルGCで第2日が行われた。松山英樹(レクサス)は9バーディー、3ボギー、1トリプルボギーの「68」で回り、通算5アンダー25位タイにつけたが、10番パー4で珍事が起きた。ティーショットを曲げ、弾んだボールがギャラリーの男性のシャツにイン。PGAツアー公式ツイッターがまさかの一幕を動画付きでレポートし、「オーマイガー、これは凄いわ」「魔法のゴルフボールだ!」と米ファンに驚きが広がっている。



まさかの珍事が起きたのは、10番パー4のティーショットだ。右に投げたボールはカート道に着弾し、大きく弾んだ。そして、ギャラリーの一角に飛び込んだように見えたが、ボールが消えた。その付近に一人、固まった中年の男性が……。なんと、このギャラリーのシャツにボールが入ってしまった様子だ。いったい、なぜ――。


大会関係者の前で、男性はこう説明した。「足の間を通って、膝に当たり、どのようにしてかは良く分からないけど、それがシャツの中へ入って行ったんです」。その間、微動だにすることなく、経緯を明かした。



しばらくしてやってきた松山は、第一声で「You?」と笑顔で声をかけた。すると、ギャラリーも大爆笑。その後、男性のシャツが腰あたりをめくると、ボールがポトリと落ち、周囲から歓声が沸き起こった。結局、罰なしとなり、松山はボールにサインをして、その男性にプレゼント。なんとも温かい空気の中で再開され、このホールをなんとかボギーでしのいだ。


PGAツアー公式ツイッターが「気まぐれなドライバーショットが……男性のシャツの中へ?!」と題して一部始終を動画で公開。目の当たりにした米ファンからも「完璧だ」「なんてこった」「最高だね」「信じられないよ」「一体全体どうやって??」「オーマイガー、これは凄いわ」「魔法のゴルフボールだ!」などと驚きの声が上がり、再生回数はあっという間に50万回を超えていた。

松山英樹を襲った超珍事…ティショットが観客のシャツの中へp 松山英樹を襲った超珍事…ティショットが観客のシャツの中へp Reviewed by RichKid on 8月 21, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.