SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

渡辺直美、ニューヨーク移住で感じた日本人に対する意識…大谷翔平に現地で応援n

 拠点を米国に移して活動中のお笑いタレントの渡辺直美が21日、自身のYouTubeチャンネルを更新。ニューヨークで感じた、現地の人々が持つ、日本人に対しての意識について語る場面があった。



「ニューヨークに住んでいる中で、みんなに伝えたい話がある」と、切り出した渡辺。「例えばタクシーに乗ったときに、友達と日本語で話していて。そのときに(運転手に)必ず『君たちは、どの国の言葉で喋っているの?』って言われるの。私が日本語だと伝えると『耳馴染みがよくて、すごく気持ちいい。優しい言葉だね』って、90%の確率で言われる」と、エピソードを披露した。


「もう1つが『日本がすごく好きだよ。みんな優しいし良い人たちばっかりだよ』って。そのときに、私たちのご先祖様とか、日本からニューヨークに行った人たちが築いてきた信頼みたいものを、すごく感じたわけ。だから、私も先輩たちがやってきたことと一緒で、人に親切にして。下の世代の人たちのためにも『あのとき日本人に助けてもらったんだよね』って、言ってもらえるように、日本人として誇りを持ちたい」と、視聴者に語りかけていた。



一方、大谷翔平をニューヨーク在住の渡辺直美が現地で応援!


渡辺直美さんが日本時間の8月17日、大谷翔平選手が出場したロサンゼルス・エンゼルス対ニューヨーク・ヤンキース戦を球場で観戦した。


試合の中継では、渡辺さんの姿がカメラに映されるなど野球ファンの間で話題に。渡辺さんがインスタグラムの投稿で明かしたエピソードに、反響が寄せられている。


ABEMAでの放送を見た人からは「あれ、渡辺直美がいる!」「めっちゃ近くにいる」「羨ましい」などと声が寄せられ、“主役”から一瞬話題をさらっていた。



視聴者が驚いたのも納得。渡辺さんはインスタグラムで「1番前の席を奮発して購入しました」と報告していた。


エンゼルスのホームver.のユニホームを着て応援していた渡辺さん。続けて、応援に熱が入るあまりあるハプニングが起きたことを次のように報告した。


《興奮してアイスティーを盛大にこぼし、洋服半分茶色くなったけどそんなんどうでもイイくらい貴重な経験でした。ヤンキースタジアムで大量のヤンキースファンの中赤いユニフォームで乗り込んだのは最初怖かったけども、ヤンキースファンが私達を見るなり「おめーが大谷ファンなのは仕方がねぇ、我々も今日は大谷を見に来たんだ」と沢山の方に言われました。》


さらに渡辺さんは、「あまりにも近い席だったので変に緊張しちゃってさ(自分で選んでおきながら)邪魔にならないように、小さな声で応援しました 逆に自意識過剰これからも応援します」と今後もニューヨークで大谷選手を応援することを誓っていた。

渡辺直美、ニューヨーク移住で感じた日本人に対する意識…大谷翔平に現地で応援n 渡辺直美、ニューヨーク移住で感じた日本人に対する意識…大谷翔平に現地で応援n Reviewed by RichKid on 8月 23, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.