SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

MISIAはフジロックで「君が代」熱唱…「鳥肌立った」反響広がる

 野外音楽イベント「FUJI ROCK FESTIVAL'21」(フジロック、新潟・苗場スキー場)で歌手・MISIAさんが、出番の1曲目に「君が代」を歌った。



ネット上では、「鳥肌立ちました」と好意的に受け止める声が出る一方で、「どう受け止めたらいいんだ」と困惑するような反応も上がっている。


コロナ禍でのフジロック開催にネット上で賛否が飛び交うなか、MISIAさんは2021年8月22日に出演した。


MISIAさんが披露したのは11曲。1曲目に「君が代」を熱唱した。MISIAさんは7月23日に行われた東京五輪開会式でも国歌独唱の大役を担当していた。



現地ユーザーが撮影した映像をみると、MISIAさんが君が代を歌い終わると、会場全体から拍手が沸き起こった。なおフジロックの公式サイトに掲載された「感染防止対策ガイドライン」内には、大声での発声や会話を控えるようにという記述がある。


その後、曲間のMCでは「今日言いたいことを考えたんですけどね。私が言いたいことはね、これだけ」と前置きし、「コロナのバカヤロー!」と、絶叫した。「もうね出したことのない声が出ましたね」とも話す。



MISIAさんのパフォーマンスはフジロックのYouTubeでライブ配信されていたこともあり、ツイッターでは、「ロックフェスで君が代?」「これどう受け止めたらいいんだ」「いきなり君が代はビックリした~」と困惑する声や、「痺れたわ。MISIAやるわ」「もう1回、MISIAの君が代を聞けるとは!!! 」「鳥肌立ちました」などといった反応が上がっている。


ただし、このひとがこの時期にこういうイベントに出たことがびっくりだわ。


一方、小泉今日子が「フジロックフェスティバル」出演をキャンセル。



新潟・湯沢町で8月20~22日の3日間開催される「フジロックフェスティバル」は19日、出演予定だった小泉今日子(コイズミキョウコ)が出演をキャンセルしたと公式サイトで発表した。


小泉は上田ケンジとのユニット「黒猫同盟」で21日に出演予定だった。公式ツイッターで「新型コロナウィルス感染状況を鑑み、メンバー、スタッフと熟考し決断に至りました」と説明し「楽しみにして下さった皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、どうかご理解下さいませ」と理解を求めた。同じくキャンセルしたジャーナリストの津田大介氏はコロナ感染拡大の状況を鑑み「熟慮のすえ申し出ました」とツイッターに投稿。津田氏と小泉、上田によるトークコーナーは中止になった。



また、ミュージシャンの鎮座DOPENESSはPCR検査で陽性と診断されたため、出演をキャンセルした。


2年ぶりに開催される国内最大級のロックフェス。先月30日に発表したガイドラインで「今年は全ての会場内での飲酒を禁止する」と発表。同フェスの公式アプリからの問診票への回答と体調管理の徹底を呼びかけている。



サイトでは「来場される皆様、フジロックを受け入れていただく地域の皆様、フジロックに携わる全ての皆様の健康と安全を守るため、ひとり一人の予防対策をしっかりと行って、感染リスクを伴う行動の自粛と、予防対策へのご協力を何卒よろしくお願いします」と再度の協力を求めた。

MISIAはフジロックで「君が代」熱唱…「鳥肌立った」反響広がる MISIAはフジロックで「君が代」熱唱…「鳥肌立った」反響広がる Reviewed by RichKid on 8月 23, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.