SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

東京オリンピックで試合後公開のキスショット…「これぞスポーツマンシップ」と反響ki

 東京五輪サッカー女子3位決定戦(5日)後に抱き合い、噂になっていた米国とオーストラリアのスター選手が交際を公表し、話題となっている。



東京オリンピックで対戦した2人が恋人同士だと公表。豪代表サム・カー選手が8月9日に公開した、米代表クリスティー・ミュウィス選手とのキス写真が話題になっています。両選手は8月5日の女子サッカー3位決定戦に、それぞれの国の代表選手として出場していました。


膝の上にミュウィス選手を載せ、キスをするポラロイド写真の投稿にカー選手が記入したのは、ミュウィス選手のアカウントとハートの絵文字のみ。ミュウィス選手はこの投稿に、同じハートの絵文字とキスの顔文字をコメントしました。



以前からInstagramへ「早く会おうね」「あなた1人に夢中」といちゃつくようなコメントをお互いに投稿していたことで、交際がうわさされていた2人。また、五輪3位決定戦では、試合後に敗れてピッチへ座り込んだカー選手を、ミュウィス選手が慰めるように抱きしめ、ほほを寄せ合う姿がキャッチされていました。


オーストラリア主将のFWサム・カーは9日、インスタグラムで、米国のMFクリスティ・ミュイスをヒザの上に座らせ、キスをしているポラロイド写真画像を投稿。交際を宣言した。



交際をオープンにする投稿は、公開から1日ほどで12万件を超える「いいね」と2000件を超えるコメントが集まる反響を呼んでいます。“昨日の敵は今日の友”という言葉を象徴するような関係に「これぞスポーツマンシップ」「熱戦後も変わらない関係、スポーツってこうじゃなくちゃ」とのコメントが殺到。初めて恋人同士としての写真をInstagramへ投稿したことで「ついにインスタオフィシャルに!」「このカップル大好き」「ずっと待っていたよ」と喜ぶコメントも数多く投稿されています。


女子サッカーの大物カップル誕生に、米「ピープル」は「東京で甘い時を共有後、ロマンスを認めた」と報道。オーストラリア「ニュース・ドットコム」は「サム・カーが米国のスターと交際」と話題沸騰だ。



ラピノーは2015年と2019年に女子サッカーワールドカップ制覇を経験し、2012年ロンドン五輪では金メダル獲得に貢献。女子サッカー界を代表するアスリートの1人だ。


一方のバードも2004年のアテネ五輪の初出場から4大会連続で金メダルを獲得し、今大会でも主将を務めたアメリカ女子バスケ界のレジェンドだ。


ラピノーは金メダルには届かなかったものの、銅メダルを獲得。そして、バード率いる女子バスケットボールアメリカ代表は8日に行われた日本代表との決勝に勝利し、見事に大会五輪7連覇を達成。バードにとっては5大会連続の金メダルを獲得した。



その試合をスタンドから応援していたラピノーは自身のインスタグラムを更新。「私はあなたをとても誇りに思う。もっとあなたを愛してしまいそう。おめでとう」と綴り、キスで祝福する場面もあった。


2016年のリオ・デ・ジャネイロ五輪での出会いをきっかけに交際を開始した2人は、2020年10月に婚約している。

東京オリンピックで試合後公開のキスショット…「これぞスポーツマンシップ」と反響ki 東京オリンピックで試合後公開のキスショット…「これぞスポーツマンシップ」と反響ki Reviewed by RichKid on 8月 10, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.