SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

なでしこ敗戦にネット上で厳しい声…澤穂希さん「あえて厳しくコメントしたい」na

 サッカー女子の日本(なでしこジャパン)が敗れたことで、ツイッターでは「女子サッカー」がトレンド入り。試合内容に対する不満が相次いで書き込まれた。



「二試合とも見たけど、あんまり可能性は感じなかったなあ…スピード感がなさすぎる」「澤選手が居た時のような必死さや何がなんでも勝つっていう気迫が感じられないしプレースピードが遅すぎて見てられなかった」と、スピード感やひたむきな姿勢が足りなかったというツイートが多かった。


さらに2011年のワールドカップ(W杯)優勝を最後に世界の頂点から遠ざかっていることから「なでしこジャパンが弱くなったというよりはそれ以上にヨーロッパ勢が女子サッカーに力を入れ始めたから」「なでしこジャパンだけは十年ぐらい前から進歩してない。ってのが正直な感想」と他国に比べて成長が遅れていると指摘する声もあった。



澤穂希さん「あえて厳しくコメントしたい」「すごく疑問」「全く伝わらず」英国に敗れたなでしこに


元なでしこジャパンMFで、4度の五輪出場経験を持つ澤穂希さん(42才)が24日、オンライン取材に応じ、英国に敗れたチームに対して厳しい言葉を並べた。



澤さんは「あえてチームのために厳しくコメントしたい」と前置きした上で、「カナダ戦(1△1)の修正ができていたのか疑問に思った。勝たなきゃいけない状況、できれば勝ち点3をという状況の中で、本当にカナダ戦の修正ができていたのか。私はクエスチョンでした」と総括した。


相手のエースFWホワイトに屈し、後半29分に失点。同点に追いつくべくFW岩渕真奈を投入したが、チームの攻撃力は上向かなかった。澤さんは「どれだけの選手が体を張っていたか。失点してしまったシーンも、声が出ていたのかどうか。スライディングをしていたか。すごく疑問に思います」と話し、「1点負けていた状況で、誰が声をかけて押し上げて前から守備にガンガンいくか。そういうシーンが全くみれなかった。この試合に賭けているのか、全く伝わらなかった。セカンドボールも球際も、強さがみれなかった」と振り返った。



1分け1敗の勝ち点1で迎える1次リーグ最終戦の相手はチリ。他組の結果次第だが、勝てば決勝トーナメント進出に大きく近づく一戦となる。澤さんは「勝つためには積極的なプレーをしないといけない。リスクを負っても、得点を取らないと勝てない。ガンガン守備にいって、前でボールを取って、2次・3次攻撃ができるようにならないといけない。そういうところが必要かなと思います」と見据えた。

なでしこ敗戦にネット上で厳しい声…澤穂希さん「あえて厳しくコメントしたい」na なでしこ敗戦にネット上で厳しい声…澤穂希さん「あえて厳しくコメントしたい」na Reviewed by RichKid on 7月 25, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.