SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

五輪イスラエル代表、選手村ベッドを「破壊」…「やりすぎ」「恥ずかしくないのかな」is

 東京オリンピック・野球のイスラエル代表選手が2021年7月26日、動画共有サイト「TikTok」に、選手村の段ボールベッドを"破壊"する動画を投稿した。



■「やりすぎ」「恥ずかしくないのかな」


動画は、ベッドが何人まで耐えられるか検証する意図で撮影された。


ベン・ワンガー選手がまずベッドに飛び乗り、2人、3人、4人...とチームメイトが加わっていった。同時に9人が乗って飛び跳ねた後、ベッドを確認すると重さに耐えきれずフレームが壊れていた。



動画はTikTokで広く拡散し、複数の海外メディアが報じるなど話題となった。SNSでは日本人から「段ボールの可能性恐るべし」と面白がる声も寄せられているが、「やりすぎ」「恥ずかしくないのかな」と批判も少なくない。動画は28日までに削除されている。


ベッドを提供するエアウィーヴ社は7月20日、「木材やスチールなど、さまざまな素材で検証した結果、段ボールが最も頑丈であることがわかりました。耐久性テストの結果、200kgまでの荷重に対応できることが実証されています」とコメントを発表していた。



ベン・ワンガー選手は野球の代表チームの一員です。イスラエルチームに在籍していますが、実のところはイスラエル国籍を取得したユダヤ系アメリカ人のマイナーリーガーです。現在は独立リーグでプレーしているということで、メディアリテラシー教育もあまり徹底していないと思われます。


件の行動はあまり褒められたものではないでしょう。アメリカ在住とは言え、イスラエルという国の看板を背負っている以上、自覚を持った行動をしてもらいたいと思います。少々残念に思います。


一方、韓国選手、ぼろぼろな段ボールベッドの映像投稿「一週間だけ耐えてくれ」


「2020年東京オリンピック」重量挙げ109kg級に出場する韓国代表のチン・ユンソン選手が壊れた段ボールベッドを公開した。


チン・ユンソンは去る27日、SNSを通して「一週間だけさらに耐えてくれ…試合までは」という文言と共に映像を投稿した。


映像には壊れかけた段ボールベッドを触る姿が映し出されている。


これを見たネットユーザーらは「はやく交換したほうが…」、「もっと頑丈に作ってほしい」、「呆れてものが言えない」などの反応を見せた。


200kgまで耐えられると伝えられていた段ボールベッドだが、それに対する物議は途絶えていないようすだ。


他の海外の選手のSNSでは2人でベッドに座って飛び跳ねていても全然壊れなかったけどね。もしかしてわざと壊した?

五輪イスラエル代表、選手村ベッドを「破壊」…「やりすぎ」「恥ずかしくないのかな」is 五輪イスラエル代表、選手村ベッドを「破壊」…「やりすぎ」「恥ずかしくないのかな」is Reviewed by RichKid on 7月 28, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.