SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

中国・河南省で「1000年に1度の暴雨」…一部のダムが決壊…金属工場が大爆発 

 中国中部に位置する河南省(Henan)内の大部分で19日午前7時から20日の7時までの24時間に大雨や豪雨が発生しました。省都の鄭州市(Zhengzhou)西部や有名な古都である洛陽市(Luoyang)の南東部なども豪雨に見舞われました。全省で61カ所の雨量ステーションでは250ミリを超える雨量を観測しました。雨量は最大で400.8ミリに達しました。全省の16基の大・中型ダムで、増水時の制限水位を超えました。この豪雨が原因で現在までに12人が死亡しました。



これまでのまとめによれば7月16日以来、大雨により河南省内の17の県や区で計14万人余りが被災し、1万152人が避難しました。農作物の被害面積は9200ヘクタール余りで、直接の経済損失は7200万元(約12億2190万円)以上に達しました。河南省鄭州市は20日午後5時に、洪水防止I級の応急対策を発動しました。現地駐屯軍はすでに指揮官730人を緊急派遣しました。武装警察官1159人は車両60台余りを利用して出動し、消防救援隊では延べ6760人出動し車両の出動は延べ1383回に達しました。さらに民兵690人、突撃船35隻も緊急救助に参加しました。


中国中部・河南省で今月16日以降、記録的な大雨が続き、中国中央テレビは21日、25人が死亡、7人が行方不明となり、120万人以上が被災したと伝えた。地元の気象局は「1000年に1度の暴雨」との見解を示した。中国軍が出動して救助活動に当たっている。



中国メディアによると、省都・鄭州市では20日、1時間に200ミリ超の雨を観測した。中国内陸部での観測史上、最大の記録という。市内の広い範囲で道路が冠水し、多数の車両が動けなくなった。インターネット上には、浸水した地下鉄の車両内で、胸まで水につかった乗客が救助を待つ動画も投稿された。


鄭州市は人口約1200万人で、日本貿易振興機構(ジェトロ)によると、日系企業10社以上が進出している。市内にある日産自動車の合弁会社の工場も浸水し、21日に生産を停止した。再開時期は未定という。



河南省内では一部のダムが決壊し、山崩れも起きた。被害はさらに拡大する可能性がある。習近平(シージンピン)国家主席は、被災者の救助や避難を適切に行うよう、関係当局に命じた。


中国で金属工場が大爆発。大雨による浸水が原因だということです。まだ薄暗いなか、何度も爆発音が響き、大きな火柱が上がっています。



事故は20日午前6時ごろ、中国・河南省のアルミニウム合金を生産する工場で起きました。河南省では今月に入り大雨が続いていて、地元政府によりますと、20日未明に工場近くの川が警戒水位を超えました。


工場内部が浸水したことで、爆発火災につながったということです。これまでのところけが人などは報告されていません。


河南省における今回の暴雨がこれほどまでに猛威を振るったことについて、専門家は主たる原因は三つあると分析しています。


まず台風の影響です。台風「煙花(台風6号)」と亜熱帯高気圧がもたらす気流に導かれて大量の水蒸気が海から陸地に次々に送られ、河南省の上空で集まって雨になりました。地形の影響もあります。東寄りの気流が河南省内で太行山と伏牛山にぶつかり、山の斜面の手前で合流して上昇しました。この地形の影響で雨の範囲が集中し、より強い雨になりました。第3点としては、大気の循環が安定していたため、雨が長く続いたとのことです。

中国・河南省で「1000年に1度の暴雨」…一部のダムが決壊…金属工場が大爆発  中国・河南省で「1000年に1度の暴雨」…一部のダムが決壊…金属工場が大爆発  Reviewed by RichKid on 7月 21, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.