SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

緊急事態宣言下で超人気YouTuber31名の大パーティ…水溜りボンド、あやなん、コムドット

 6月18日22時頃、ほとんどの飲食店が閉店し人通りがまばらになった東京・恵比寿。しかし、飲食店「X」にはいまだ煌々と明かりが灯っていた。そしてそこへ、次から次へと人が吸い込まれていく。彼らは一般人ではない。ほとんどが登録者50万人以上を持つ有名YouTuberなのだ。



5月28日、東京都は6月20日までの緊急事態宣言の延長を発令した。酒類やカラオケを提供する飲食店には休業要請が出され、休業しない場合もアルコールの提供は禁止、店の営業は20時までと制限された。


自粛を強いられる日々に我慢も限界だという人も多いことだろう。人気YouTuberたちもそうした鬱憤を抱えていたのか、この日はコロナ禍ではあまり見かけなくなった乱痴気騒ぎが繰り広げられることとなる。


次々とXに入っていくYouTuberたち。様子をうかがっていると、カラオケが始まり、音楽とともに彼らの歌声が外にまで漏れてきた。入店した後も、タバコを吸うために道路や駐車場で溜まり、談笑を始めるYouTuberもいた。



22時頃に車に乗って現れた、登録者200万人を超え“最も勢いのあるYouTube界のルーキー”とも言われる「コムドット」のやまととひゅーがは、一向に店に入る気配がない。


やまとは今年3月、「中町兄弟」や「アバンティーズ」らとともに10人ほどのマスクなし会食の様子をインスタグラムのストーリーに投稿して炎上。2021年3月21日に『インフルエンサーとしての自覚が足りなかったと思います、本当にごめんなさい』、『今後はより気持ちを引き締めて行動していきますのでどうか今後もコムドットの応援をよろしくお願いします』と謝罪したばかりだ。


さすがに今夜は別の用事なのだろかと眺めていると、日付が変わる数分前、コムドットのやまととひゅーが車から降りてきた。そしてXに入った途端、会場からは歓声が響いた。『やまと、ひゅーが飲んでなくない⁉』という大声も聞こえてくる。



そしてその直後、AKB48の「涙サプライズ」のイントロが流れ出した。そして複数名が一斉に歌いだした。


「ハッピーハッピーバースデー、あやの為に涙サプライズ~!」


YouTuber関係者が明かす。


「このパーティーはあやなんの28歳の誕生日パーティー、ここ数年は毎年行われていました。緊急事態宣言下でも中止や延期はしなかったようですね。お店に集まったのは30人近いYouTuberとその関係者。彼らが集まると、きまって一気飲みもある激しい飲み会になります。いつもどんちゃん騒ぎですよ」


あやなんは、2016年10月に「東海オンエア」のしばゆーと結婚。現在は夫婦でYouTube「しばなんチャンネル」を運営している。動画には2人の子供ぽんすくん、ぷく丸くんらも出演し、家族の仲睦まじい姿が人気を博している。チャンネルの登録者数は230万人を超え、“日本一有名な夫婦ユーチューバー”とも言われているのだ。



あやなんの誕生日を祝った後も、パーティーは続いた。


近隣店舗関係者は、「カウントダウンが終わり、AKB48の『涙サプライズ』を歌い終えると、主役のあやなんさんがスピーチをする声が聞こえてきました。それ以降は『〇〇飲んでない!』と互いに名指しで酒を飲むように煽り合っていた。カラオケは深夜3時を回っても鳴り止むことはなく、YOASOBIの『怪物』や、BTSの『'Dynamite'』、修二と彰の『青春アミーゴ』が鳴り響いていましたよ。緊急事態宣言中でこんなに騒がしいのは、初めて見ました」


そして時間が経つほどに、参加者たちのマナーの悪さが際立っていく。


「店の前や横に複数人が溜まって、タバコを吸ってもいました。店の前の歩道は広くないので、通行人はタバコを手にもつ彼らを避けるように歩いていた。また、男性2人は店の目の前に草むらに向い立ちションをしていたのです。緊急事態宣言下にこれほど大規模な飲み会を開催することの是非以前に、マナーも最悪でしたね」



近隣の飲食店関係者も眉を顰めるこのパーティーには、登録者400万人を超え、“ユーチューブ界のNHK”とも言われる人気チャンネル「水溜りボンド」のメンバー・トミーも参加している。


別のユーチューバー事務所関係者は、「水溜りボンドは、大学からの友人であるカンタとトミーの2人組で、チャンネルの動画総再生回数は35億回を超える、まさに日本のトップユーチューバーです。現在はテレビ神奈川に『水溜りボンドの〇〇いくってよ』という冠番組を持っており、YouTube以外での活躍も目覚ましいものがあります。コンテンツも過激なものは少なく『YouTuberに貰ったものだけで無人島生活』など、老若男女が楽しめる内容が多いのが特徴です」


水溜りボンドはその人気と好感度の高さから、東京2020オリンピックのコカ・コーラアンバサダーにも就任している。



「『#チームコカコーラ』として、人気ユーチューバーのHIKAKIN、はじめしゃちょー、東海オンエア、Fischer's-フィッシャーズ、水溜りボンド、アバンティーズの6組が東京2020オリンピックのアンバサダーを努めています。2019年の6月10日には、コカ・コーラ社が主催する聖火ランナー公募キャンペーンの会見に出席し、綾瀬はるかさんやサッカー日本代表の堂安律さんらと聖火リレーの擬似体験を行なっていました」


あやなんは自分では立つことができないほど泥酔


激しいどんちゃん騒ぎを終え、あやなんが店を出たのは19日の深夜3時20分頃。アバンティーズのそらちぃに肩を抱えられて路上に出たが、自分では立つことができないほど泥酔していた。友人からのプレゼントを持つことのできないあやなんの代わりに、あやなんのマネジャーがそれらを持っている。



関根りさ、えびすじゃっぷの森山、けすも店前に出てくると、泥酔したあやなんは路上に座り込みそらちぃの足を抱く形で寝てしまった。それを見た周囲は少し笑い、再びそらちぃがあやなんを抱きかかえて、迎えにきていた車へと乗せた。


あやなんが帰宅すると、パーティはお開きムードになり、それぞれ車やタクシーでお店を出て帰路についた。


緊急事態宣言が発令され、少人数で短時間での会食やマスクをつけての外出、不要不急の外出を控えるようにアナウンスがある中で開催されたあやなんの誕生パーティー。ましてや水溜りボンドとアバンティーズは、いまだ無観客開催をすべきという声も上がっているオリンピックのアンバサダーを務めてもいる。



水溜りボンド、アバンティーズ、エスポワール・トライブ、ボンボンTVらが所属する事務所「UUUM」に問い合わせると以下のような回答があった。


「ご指摘の日時、場所において、外部クリエイターの方の誕生会が行われ、一部出席者において深夜に及んでのカラオケが行われていたことは事実でした。また、ご指摘の通り一部出席者が路上喫煙をしたことも事実でした。


出席者に事実関係を確認しましたが、交流あるクリエイター同士で自然発生的に立ち上がり、誰が主催ということなく開催に至ったとのことです。



また、トミーに改めて確認しましたところ、当日の行動について、社会の一員として、また、インフルエンサーとして、非常に不適切な行動だったことに気づき、現在大変深く反省している状況です。弊社としましても、クリエイターの生活指導の不行届きにより、皆さまにご迷惑をおかけしたことを、お詫び申しあげます」


歩乃華が所属する事務所「VAZ」からは、「ご連絡をいただきました件について、事実確認をしておりますので、現時点では回答を控えさせていただきます」と文書で返答があった。


レイクレのマネジメント会社「株式会社エクラ」からは以下のような回答があった。


「指摘された日時、場所において誕生会が行われたことと、一部出席者は深夜におよんでカラオケを行ったことについては事実であります。



開催経緯については、交流あるクリエイター同士で自然発生的に立ち上がったものであったと聞いています。ともやん自体は大阪在住でたまたま東京で仕事の為参加しましたが誰が主催かはわからないままの参加と聞きました。


感染対策に関しまして、万全だったかと言われましたら、本人は『専門的なことはわからないので安易な返答はできません』とのことです」


そのほかのYouTuberからは、期日までに回答はなかった。


インターネットで急に人気になってしまった人たちの悪い点が出てしまったというか、YouTuber事務所のマネージャーによる管理は芸能人ほどではないことがよくわかる事例だと言えます。


東京五輪のアンバサダーを務めているのであれば、このような行為は止めるべきなのですが、なぜ誰も止めなかったのか。


そして、あやなんさんをはじめ、コムドットなど炎上がまだ鎮火しきっていないにも関わらずまた炎上行為をしてしまうのは「本当に反省しているのか」疑問に思われてしまうことでしょう。


YouTuberは何よりも人気が重要な職業です。YouTuberを目指している人たちは、このような事例を反面教師として頑張ってください。決して真似するようなことではありません。

緊急事態宣言下で超人気YouTuber31名の大パーティ…水溜りボンド、あやなん、コムドット 緊急事態宣言下で超人気YouTuber31名の大パーティ…水溜りボンド、あやなん、コムドット Reviewed by RichKid on 6月 25, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.