SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

シュレーダー元独首相、韓国で敗訴確定d

 ドイツ元首相が韓国で恥をかくことになるとは。2018年に韓国人妻と結婚したが、どうやら略奪婚だったらしく元夫から訴えられていたようだ。家庭裁判所でシュレーダー元首相の賠償責任が認められ、そのまま控訴せず判決が確定したという。晩節を汚しまくってドイツそのものの地位も墜落しかねない。



シュレーダー元ドイツ首相が妻キム・ソヨン氏の元夫A氏が起こした損害賠償訴訟で敗訴後に控訴せず、判決がそのまま確定した。


17日、法曹界によると、シュレーダー元首相は先月20日、キム氏の元配偶者A氏が自身を相手に起こした損害賠償請求訴訟で、一部敗訴した。しかし、期限内に控訴状を提出しなかった。当時、ソウル家庭裁判所は、A氏が請求した1億ウォン(現レートで約980万円)の損害賠償訴訟でシュレーダー元首相に3000万ウォンの賠償責任を認めたが、この判決がそのまま確定した。



A氏は2017年11月にキム氏と離婚し、条件としてシュレーダー元首相と決別することを要求した。しかし、キム氏は2018年にシュレーダー元首相と結婚した。A氏はキム氏が約束を破ったとし、シュレーダー元首相に1億ウォンの賠償を求める訴訟を起こした。


シュレーダー元首相側は、自身とは関係なくA氏とキム氏の関係がかなり前から破綻していたと主張してきた。しかし、裁判所はこれを認めなかった。裁判所は、シュレーダー元首相がキム氏に配偶者A氏がいることを知りつつも不貞を行い、この不貞によりA氏の夫婦共同生活が破綻に至ったと判断した。

https://cdn.baogiaothong.vn/files/Baogiay/2018/01/29/073039-25.jpg

ネットユーザーの反応です!


・シュレーダー元首相って、数年前にナムヌの家を訪問して、慰安婦像の撤去にも反対してましたよね?

・ヘンな人と関わって、晩節を汚しました

・約束という定義がない国の人なので、仕方ないと思います

・シュレーダー元首相の不倫、略奪婚だと思います。恥ずかしいです

・韓国の報道からしか伝わってこないので、ドイツ人一般の意見を聞いてみたいです

シュレーダー元独首相、韓国で敗訴確定d シュレーダー元独首相、韓国で敗訴確定d Reviewed by RichKid on 6月 19, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.