SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

大谷はいよいよ全米中から注目される選手になってきた!大谷に3発打たれたヤンキース垂涎

 「スーパースターのトラウトをふくらはぎの故障で欠いたエンゼルスがまだ機能しているのは、二刀流が見ものの大谷によるところが大きい。トラウトの故障後、34試合で12本塁打、27打点。投手としても今季は3勝1敗、防御率2.58で、早くもア・リーグMVP候補に取りざたされている」



日本時間30日のヤンキース戦でア・リーグ首位に立つ28号本塁打を放った大谷翔平について、こう書いたのはニューヨークの「ニューズデー」(電子版)だ。


「デーリー・ニューズ」紙(電子版)も「大谷は時速189キロ、今季、最も強くコンタクトしたソロ本塁打によって(ヤンキース先発の)キングを打ち砕いた。月に打ち上げたようなとてつもない一打は彼にとって、2018年以来、ヤンキースタジアムで放った初めての安打だった」とベタボメ。「ニューヨーク・ポスト」(電子版)は大谷に「二刀流のスーパースター」という形容詞を付けた。


「大谷はいよいよ全米中から注目される選手になってきたということですよ」と、米コラムニストのビリー・デービス氏はこう続ける。



「ニューヨークの知人は大谷について『二刀流といっても、しょせん日本や西海岸で騒がれているだけだろ』と話していました。ニューヨークをはじめ東海岸で注目されて初めてスーパースターという認識なのです。けれども、ヤンキースタジアムで時速117.2マイルの本塁打を放ち、ニューヨークのメディアが騒ぎ出した。これでオールスターで活躍しようものなら、間違いなく全米がスーパースターとして認知しますよ」


本拠地でケタ違いの一発を食らって4連敗、東地区首位のレッドソックスから7.5ゲーム離された4位に低迷するヤンキースもまた、大谷を再評価しているのではないか。


■ヤンキースは4年前、面談にも進めず


大谷がポスティングシステムで米球界入りした17年オフ、多くのメジャー球団が獲得に名乗りを上げた。



ヤンキースもその中のひとつ。キャッシュマンGMは当初、獲得に向けて自信満々だったものの、2次選考の面談にすら進めず、早々とソデにされた。同GMは大谷の希望が西海岸か小規模都市の球団にあることまで明かしたうえで、「2、3日前から良くない予感はあった。我々がビッグマーケットをもっていて、東部にあることは変えられない。この街やファンには誇りをもっている」とコメント。それなら西海岸の小規模都市でプレーすればいいじゃないかと言わんばかりの“捨てゼリフ”まで吐いた。


ヤンキースの補強ポイントと投打とも合致


当時の大谷が「西海岸か小規模都市の球団」にこだわったのは、理由があった。メジャーにバッティングのよい投手はゴロゴロいても、本格的な二刀流選手は皆無。日本でもシーズンを通して先発ローテーションを守ったことのない大谷が、ただでさえレベルの高いメジャーに行って本格的な二刀流を貫ける保証はどこにもない。辛抱強く使ってもらうことが大前提だっただけに、すぐに結果を求めたがる「大都市の強豪球団」ではさっさと見切りをつけられてしまうかもしれないと危惧したのだ。



しかしながら、状況は変化した。メジャー4年目で投打ともに開花。打者として本塁打のタイトルを争い、投手としても先発ローテーションに入って結果を残すようになった。投打でトップクラスの力を発揮しているだけに、本人は自信をもっただろうし、「大都市の強豪球団」も文句なしに大谷の投打を欲しがる。


FA権を取得するであろう再来年オフ、激しい争奪戦が繰り広げられるのは確実だ。中でも、かつてムゲにされたヤンキースは、今度こそ大谷をモノにすると、いまから金庫を開ける準備をしているともっぱら。チームが精彩を欠いているだけになおさらだ。スポーツライターの友成那智氏がこう言った。



「ヤンキースは先発陣がひどい。エースのコールは異物の取り締まりが厳しくなって以降、さっぱりで、他の先発はボロボロですからね。それに右翼や右中間までの距離が短く、左の長距離打者に有利なヤンキースタジアムを本拠地にしながらスタントン、ジャッジ、サンチェス、ラメイヒュー、トーレスと、いまの主力打者は右打者ばかりです。投手としてコールと並ぶエース級の活躍が期待できて、なおかつ左打ちの長距離打者である大谷はヤンキースの補強ポイントにピタリと合致します。大谷が今後、ケガなく投打でコンスタントに成績を残すようなら、FAになる再来年オフは同僚のトラウトの12年総額約470億円と同等、もしくはそれ以上の金額を用意するかもしれません」


2年後のオフは大谷に想像を絶するような値が付く可能性もあるというのだ。

大谷はいよいよ全米中から注目される選手になってきた!大谷に3発打たれたヤンキース垂涎 大谷はいよいよ全米中から注目される選手になってきた!大谷に3発打たれたヤンキース垂涎 Reviewed by RichKid on 6月 30, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.