SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

中国が韓国人31人分のパスポートを焼却…消えた韓国人の旅券

 中国側の言い訳がものすごい。北京から入国した韓国人31人を施設隔離にする際にパスポートを回収したが、そのまま間違って捨ててしまったそうだ。ごみと勘違いして焼却処分したという。どうやったらごみと勘違いできるのか?



中国当局が4日に施設で隔離中の韓国人の旅券を回収したがずさんな管理が原因で焼却していたことが確認された。


北京の外交消息筋などが19日に明らかにしたところによると、中国防疫当局は4日に仁川(インチョン)を出発し北京到着後に施設に隔離された韓国人31人から書類作成を名目に旅券を回収していった。


旅券の回収から数日が過ぎても返却されず、確認したところ韓国人の旅券はすべて焼却された状態だった。



中国防疫当局関係者は韓国人の旅券を封筒に入れていたが、施設職員がごみと勘違いして廃棄したというのが中国側の説明だ。


知らせを受けた在中韓国大使館はすぐ中国側に抗議し、中国も謝罪の意向を明らかにしたという。


また、中国側は謝罪の意味で3週間の隔離費用全額を負担し、無料でビザを発給すると明らかにした。



韓国大使館もすぐに韓国人の旅券発給手続きを始めた。


ただ新しい旅券発給により旅券番号が変わるだけでなく、一部韓国人は旅券についていたビザがなくなり新たな発給を受けなければならない不便を体験しなければならなかった。


韓国大使館関係者は「あきれる返るような大型事故が発生し関連するすべての人が驚いた。韓国僑民に不便がないよう多角的に努力している」と話した。


パスポートって、入国に必要な書類ですよね?燃やしてしまったら、強制送還になるのでは?



ファーウェイの拘束の報復だと思われて、戦争になります!


まあそうだな。ところが韓国の場合は特にそういった一触即発の状態に発展しそうな気配がない…韓国は特に中国にとって必要でもなければ大事でもないという証明なのかもしれないが…気の毒だった、で終わるのはむしろ平和と言える。


最も重要なのは、韓国はこの件に対して特に報復をできる要素が何もない…なぜなら韓国には悲しいほどに価値がなく、また中国に心の底から服従してしまっている…つまり封筒に入れられてしまったから韓国パスポートが捨てられたのではなく、不運にも韓国パスポートに入り込まれてしまったがために尊い封筒が犠牲になった、と考えるべきであろう。ああ悲しき封筒よ、君の一生を忘れない。

中国が韓国人31人分のパスポートを焼却…消えた韓国人の旅券 中国が韓国人31人分のパスポートを焼却…消えた韓国人の旅券 Reviewed by RichKid on 6月 22, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.