SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

小川彩佳アナ離婚へ、「財産分与」は10億円か!「事実誤認があります」oga

 『news23』(TBS系)でキャスターを務める小川彩佳アナウンサー(36才)が離婚することがわかった。実業家の夫・豊田剛一郎氏(37才)とは代理人を立てて話し合いを進めており、離婚することでほぼ合意しているという。



夫の裏切りの発覚から4か月──『news23』の関係者によれば、小川アナの足取りは軽いという。


番組関係者は、「不倫報道直後は番組の打ち合わせでも“心ここにあらず”のときもありましたが、最近は自ら特集企画を提案するなど仕事に没頭している様子です。もう吹っ切れたんでしょう」。

 


東大医学部卒の超エリートで、医療ベンチャー「メドレー」元代表(現在は辞任)の夫・豊田氏と、安達祐実似の女性Aさんの不倫が報じられたのは、今年2月上旬のこと。豊田氏は小川アナとの結婚(2019年7月)以前からAさんと交際。結婚や子供の誕生(2020年7月)後も関係を続けていたという。


小川アナの知人は、「Aさんとの不倫が発覚した後、小川さんは“離婚も考えているけど、子供もまだ小さいから……”と悩んでいました。豊田さんの子育てへの協力も必要で、バリバリ働く小川さんにはシングルマザーになる不安も大きかったのでしょう。

 


しかし、そのすぐ後に『週刊ポスト』でAさんが不倫関係を告白し、豊田さんからの“結婚後は肉体関係がなかったことにしてほしい”という口裏合わせの連絡を明かしたことで、小川さんのショックは絶望に変わった。“彼との将来をもう描くことはできない”と話していました」。

 

一方で、豊田氏は夫婦関係の修復に動いたという。


豊田氏の知人は、「報道後にAさんとはキッパリ別れたそうです。しかし、時すでに遅し。小川さん本人だけではなく、小川さんの家族ももう豊田さんを受け付けなかったそうです。結局、ふたりは納得の上で別れを選んだようです」。



不倫発覚から1か月ほど経った頃には、すでに別々の生活が始まっていた。


前出・小川アナの知人は、「小川さんは4月、豊田さんと暮らしていた高級タワーマンションから都内の別のマンションへ引っ越し。豊田さんも3月には家を出たそうなので、完全に別居状態が続いています。もちろんお子さんは小川さんと一緒です。生活全般や子育てについては、小川さんのお母さんがマンションに通ってサポートしているようです。


すでにお互いが代理人を立てて話し合いを進めており、離婚についてはほぼ同意しているそうです」。



豊田氏は「メドレー」の株を大量に保有。その額は約150億円にも上る。また、不倫報道で代表は辞任したが、それまでの役員報酬は2000万円ほどだったとされる。


離婚となれば、不貞行為の「慰謝料」も高額なのか。


篠原総合法律事務所代表弁護士の篠原一廣さんは、「過去の裁判所の判例では不貞行為の慰謝料は100万~200万円程度が相場です。収入や資産が多くても、それ以上にはならないことが一般的です」。


ただし、豊田氏と小川アナの場合、発生するのは慰謝料だけではない。


加藤・浅川法律事務所弁護士の加藤博太郎さんは、「『養育費』は豊田氏の収入や資産を考慮し、月に15万~20万円ほどになると思われます。ただ、それ以上にはなりません。巨額になる可能性があるのは『財産分与』でしょう」。



「メドレー」は小川アナとの結婚後に上場。その後、豊田氏が所有する株の時価は約100億円上昇した。


前出・加藤さんは、「“婚姻後に築いた財産は夫婦の協力によるもの”と小川さんが主張すれば、約100億円の半分の約50億円を請求し、家庭裁判所で争うことも可能です」。

 

夫婦を知る関係者によれば、「さすがに50億円まではいかず、10億円ほどで決着するようだ」と言う。

 

夫に裏切られた傷は、10億円で癒えるのか、それとも一生残るのか。


これは完全にアウトな案件でしたからね。しかも緊急事態宣言下だったことを考えるとなおさら。育児と仕事の両立に苦闘する妻をサポートするどころか不倫は夫として父としてダメだとしか言いようがない。弁解無用。しかもバレた後も口裏合わせを不倫相手に要求とか反省していないのは明らかだと思いますね。小川さんが気の毒に思う。もうずっと不信感は心の奥底で燻り続けるだろうし別れるのは正解だと考えます。

小川彩佳アナ離婚へ、「財産分与」は10億円か!「事実誤認があります」oga 小川彩佳アナ離婚へ、「財産分与」は10億円か!「事実誤認があります」oga Reviewed by RichKid on 6月 02, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.