SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

ゆたぼんに「逃げるな!刑務所に行け!と父親に言え」と反論…茂木健一郎氏と“論戦”yuta

 元2ちゃんねる管理人のひろゆき氏(44)とゆたぼん(12)の対立は収まる気配がない。ひろゆき氏は26日、ツイッターを更新。ゆたぼんが「(賠償金を)払っていない人に言われるのはむかつく」とひろゆき氏を批判したことにアンサーした。



ゆたぼんの中学校不登校宣言に対し、ひろゆき氏はゆたぼんの父親・中村幸也氏(41)の責任を追及し、激しくネット上で対立していた。


すると、ゆたぼんは25日、自身の公式ユーチューブちゃんねるで、「ひろゆき逃げるな! 裁判所いけ」と題した動画を投稿。



ひろゆき氏に関し、「ひろゆきという人に親はクズだとか、学校行けとか言われるが、なんで裁判に負けて、4億円払わないのに俺に言ってくるのか」と賠償金を踏み倒していることに言及。直後のNHK党の会見では「本当にクソだと思う」とまで吐き捨てていた。


ひろゆき氏の投稿はこの動画にアンサーする形で、「発言の資格を言い出すと、彼の父親は『恐喝、窃盗、傷害、暴走、喧嘩、シンナー、麻薬、覚醒剤』に手を出した事を自白した犯罪者なので『逃げるな!刑務所に行け!』と父親に言うべきとなります。次回の動画でお願いします」と言及した。

 


ひろゆき氏は、中村氏の著作のプロフィル画像も投稿し、「暴走族の副総長となる。恐喝、窃盗、傷害、暴走、喧嘩、シンナー、麻薬、覚醒剤…etc」と恐喝からのくだりにはマーカーが引かれていた。


最後にひろゆき氏は「因みに、おいらは発言内容で議論すべき派です」と締め、発言者の資格は、持ち出すべきではないとの考えを言いたかったようだ。



ゆたぽんは炎上商法で儲けてそうだからもう相手にしないで放っておくのが一番いいと思います。個人的には卒業証書を破るだなんてことをするゆたぽんは性格が歪んでいると感じます。


ゆたぼん高評価の茂木健一郎氏と“論戦”「誤解を広めるのは良くない」。


元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(44)が22日、ツイッターを更新。物議をかもしているユーチューバー・ゆたぼん(12)の「中学校不登校宣言」について、脳科学者の茂木健一郎氏(58)と論戦を繰り広げた。


この日、ニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA TV)に“ゆたぼん擁護派”の茂木氏と、ゆたぼんの父・中村幸也氏が出演。ひろゆき氏は番組生配信中に、同番組の告知を添付し「少数の不登校の成功例を挙げても意味がなくて、大多数の中卒は収入が低いのは、何十年も日本で観測されてます。不登校時児なんて昔からいっぱいいます。茂木さんが少数例にこだわるのワザとやってるんですかね、、、」と問いかけた。



番組中にこのツイートが紹介されると、茂木氏は「平均で言うと学校に行った方がいいっていう議論あるんだけど、アメリカのホームスクーリング協会のデータがあって。ホームスクーリングやってる子のほうが標準的なテストの点が高かったり、親の世帯収入とか学歴と関係なく、ホームスクーリングを丁寧にやるっていう家の子はかえって伸びるみたいなんです。もちろん放置しちゃうとまずいんだけど」と反論。


だがその直後、さらにひろゆき氏はツイッターで「アメリカのホームスクール児童の例を茂木さんは出してますが、アメリカは州によりホームスクールのテキストやテストが義務化されています。その結果、成績の高い子供が出ています」と指摘し「日本で家庭で好きにさせてる子供が成績が良くなるかのような誤解を広めるのは良くないと思います」と苦言を呈した。

ゆたぼんに「逃げるな!刑務所に行け!と父親に言え」と反論…茂木健一郎氏と“論戦”yuta ゆたぼんに「逃げるな!刑務所に行け!と父親に言え」と反論…茂木健一郎氏と“論戦”yuta Reviewed by RichKid on 4月 27, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.