SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

菅首相「3度目の緊急事態宣言」…野田洋次郎と芸能界は「力強い怒りの声をあげるべき」

 菅義偉首相は23日夜、首相官邸で記者会見し、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県を対象に発令を決定した緊急事態宣言について、「大阪、兵庫はステージ4でも高い水準にあり、医療提供体制はこれまでになく厳しい状況だ。東京、京都でも感染者数の増加ペースが日増しに高まり、ステージ4の水準に至った」と説明し、変異株の拡大を含めた感染状況への懸念を示した。



菅総理は「宣言の発出にあたり、多くの方に再びご迷惑をおかけする、特に今日までの対策にご協力いただき、自ら様々な対策を取っていただいた方、クラスターが発生していない方にも、人流を止めるために制約を強いる結果になったこと。そこのことついて大変申し訳なく思っている。感染対策を実効性あるものにするため、皆さんに再度のお願いをしなければならないことについても同様だ。できる限り短い期間と思い、このゴールデンウィークという休みを活用し、人流を止めていきたい。新しく発出した緊急事態宣言について、国民の皆さんに是非もう一度、ご協力をお願いしたい」と述べた。


RADWIMPSのボーカル野田洋次郎(35歳)が、緊急事態宣言の3度目の発令に「聞く気になれねぇ」と率直な思いを吐露し、政府の対応を批判した。



野田は23日、「個人的な、正直な気持ちです」としてツイッターに長文をアップ。「ここ1年間の考察や反省や説明が何もない状態で3回目の緊急事態宣言なんて聞く気になれねぇという気持ちにどこかなる」と書きだし、「ウィルスの封じ込めに成功した国となぜここまで差がついたのか、説明もない。明確な数値目標もない。ワクチン接種率も明らかに他の先進国から遅れを取ったのにそこに対する説明もない。変異株など常に見えない敵と戦っているのは承知の上で行き当たりばったりの政策のように感じ気が滅入る」とした。


野田の関わるエンターテインメント業界をはじめ、飲食業や観光業など、自粛要請により大打撃を受けたままの状態が続いている。「少しでも規模にあった補償の見直しはこの一年の間に果たせなかったのか。やれることをやった果ての緊急事態宣言なのか疑問」とし、「僕自身何が正解かなんてわかりません。『正しさ』が日々変化し続ける状況の中、共に考え前に進んでいきたいと強く思います。疑問を放置せず、この困難を共に生き抜きたいと願っています」とつづった。



3度目の緊急事態宣言発令となる中、無為無策で場当たり的な国や自治体の新型コロナ対策に芸能界からも大ブーイングが巻き起こっている。


コメンテーターの玉川徹(58歳)が、感染拡大を抑えた成功例は「ロックダウン、検査、予防としてのワクチン」の3つと説明。その上で、行き渡らないワクチンやロックダウンや緊急事態宣言の経済への影響について触れ、「世界で成功例もあり、有効だという論文も出ているのに、なぜ“検査”をやらないかってずっと思うんです」と、公的機関によるPCR検査が一向に増加しないことを批判した。



一方、タレントの麻木久仁子(58歳)は、五輪組織委員会の橋本聖子会長らの「(五輪参加選手に対して)原則的には毎日検査をしていく方向になろうかと思います」という発言に「ではなぜ、国民の安全を守るために同じことをしないのか」とツイッターに投稿。「コロナを封じ込め選手の安全を守る。その意味で橋本会長は正しい。ではなぜ、国民の安全を守るために同じことをしないのか。政府は説明するべきです。何をすべきかわかってるのに、それを国民に対してはやらないってことですから。怒りを禁じ得ない」と猛批判した。


別の投稿では、「まともな検査体制も治療体制もワクチン接種体制も、未だに無い。五輪主催は一義的に東京都です。主催都市なのに、必死さがまるで無い」「政府に責任押し付ければいいと、都知事は思ってるんだろうか」と都の対応にも怒りを爆発させている。



芸能界は「力強い怒りの声をあげるべき」


カンニング竹山(50歳)が都の広報動画制作費用について批判した件で、数字を間違えていたことに都が抗議文を送っていたことは日刊ゲンダイ既報の通りだが、芸能界では都のコロナ対策に対する不満も噴出している。


タレントのヒロミ(56歳)は、2度目の緊急事態宣言解除から1カ月近くでの3度目の発令に、「どっかでガツンと『全員止まり』っていうぐらいやんないと。国が医療体制とかを何かしてくんないと、お願いだけで……」と、“お願いベース”の対応が限界にきていることを指摘。さらに、「東京都は、じゃあ本当に病床を押さえてんのかとか、何にもやってないんじゃないかって思うぐらい。あんまりこれ言ってると、また竹山みたいに怒られちゃうから言わないけど。ホントに見てても、お願いばっかりで」と“ヒロミ節”で怒りをあらわにした。

菅首相「3度目の緊急事態宣言」…野田洋次郎と芸能界は「力強い怒りの声をあげるべき」 菅首相「3度目の緊急事態宣言」…野田洋次郎と芸能界は「力強い怒りの声をあげるべき」 Reviewed by RichKid on 4月 24, 2021 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.