SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

福島汚染水問題で韓国政府が世界から完全に孤立する外交的大失態を犯したrea

 韓国政府は東京電力福島第1原発の処理済み汚染水(日本政府の名称は「処理水」)の海洋放出問題について、国際社会と連携し対応する方針を明らかにしたが、政府レベルで海洋放出に反対する立場を公式に表明した国は韓国だけであることが分かった。



外交部が国会外交統一委員会所属の李泰珪(イ・テギュ)議員(最大野党・国民の力)に提出した資料で明らかにした。


ただ、外交部は「欧州連合(EU)、米国、太平洋島しょ国など一部の国は日本政府の主権的な決定を尊重すべきだが、海洋環境に与える影響を巡る懸念があるため、日本側の決定が国際社会との意思疎通・連携を通じて行われる必要があるとの反応」と伝えた。



中国の場合、東海岸に密集する原発から大量の汚染水を排出しており、福島第1原発の汚染水の海洋放出に強く反対する立場にないとされる。


李氏は「(韓国政府は)国際連携を通じ、汚染水の放出問題を解決するとしたが、実効的で具体的な活動はほとんどできない状況」として、「中国、ロシアなど周辺国が政府レベルで反対しない理由を把握し、国際機関と対応する必要がある」と指摘した。



韓国政府は海洋放出そのものを阻止するのではなく、国際社会が受け入れ可能な透明かつ安全な手続きにのっとって汚染水を処理するよう日本に圧力をかけることに焦点を当てて対応している。


海流を見れば、韓国は無関係なんだがな。


アメリカやロシア等の太平洋に接する国々が抗議してない以上、韓国の主張は正に言い掛かり。


原発の排水を海に流してる中国の方が、韓国にとっては余程深刻な問題の筈だが。



トリチウムを非難するのはある意味タブーなのに、環境活動家と手を組んでトリチウム非難だからな。


原子力を扱う以上トリチウムの発生は必然なのに、そこを喚いて「韓国も他国も問題ないが日本はトリチウム排出許さない」とか意味不明な主張すれば関わりたくないだろ。

福島汚染水問題で韓国政府が世界から完全に孤立する外交的大失態を犯したrea 福島汚染水問題で韓国政府が世界から完全に孤立する外交的大失態を犯したrea Reviewed by RichKid on 10月 27, 2020 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.