SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

北朝鮮の道銀波郡で堤防決壊し730余軒に浸水…

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が梅雨による大雨で水害被害を受けた黄海北道(ファンヘブクド)地域を視察した。


朝鮮中央通信は7日、「金正恩同志が黄海北道銀波郡大青里(ウンパグン)一帯の洪水被害状況を現地で確認した」と報じた。


銀波郡では連日続く大雨で堤防が決壊し、住宅およそ730棟と田畑およそ600町歩が浸水するなどの被害が発生した。人命被害はなかったと通信は伝えた。


正恩氏は現場を視察した後、水害民の支援対策を指示した。


同通信は「国務委員長の予備糧穀を解除して被害地域の人民に世帯別に供給するための文書を提起することについて、該当部門に指示した」とし「被害復旧建設事業に必要な工事用資材保障対策をたてることが重要だとし、所要量によって国務委員長の戦略予備分物資を解除して保障することを指示した」と伝えた。


新型コロナウイルスの世界的流行以降、金氏の現場視察が減っていた中でも、住民の安全と生活に関わる問題は重視する姿勢をアピールする狙いとみられる。


一方、北朝鮮「大同江大水警報」…平安道「台風4号」超非常。


北朝鮮が台風4号「ハグピート(HAGUPIT)」の影響で暴雨を伴う多くの雨が降ると予報し、6~7日大同江(テドンガン)と清川江(チョンチョンガン)・礼成江(イェソンガン)流域に「洪水注意警報」を発令すると4日、明らかにした。


北朝鮮官営メディア「朝鮮中央テレビ」と労働党機関紙「労働新聞」は気象水文局(気象庁)の通知を引用し、北朝鮮全域が台風影響圏に入るというニュースを伝えた。また、平壌(ピョンヤン)の大同江(テドンガン)や清川江(チョンチョンガン)などに「大水(洪水)警報」が下されると報じた。


大同江(テドンガン)と清川江(チョンチョンガン)はそれぞれ平壌(ピョンヤン)と平安北道(ピョンアンブクド)を通り西海(ソヘ、黄海)に流れる。開城(ケソン)一帯を流れる礼成江は漢江(ハンガン)河口につながっている。大同江が氾濫すれば平壌の低地帯にある農耕地・住宅が浸水して大きな水害につながる恐れがある。2007年にも大同江一帯が浸水して平壌の交通や通信などが麻ひした。北朝鮮は当時、水害を理由に南北首脳会談を延期した。


労働新聞もこの日、「大水(洪水)と大雨被害から人民の生命財産と国の財富を守ろう」という特集記事を載せて「小さな隙間もないようにしよう」と強調した。また「貯水池の水位を正常に監視し、迅速に調節するための事業に大きな力を入れなければならない」とし「水門と堰堤(水を閉じ込める堤防)の状態を隅々まで了解(把握)し、該当の措置を取らなければならない」と農耕地被害の予防などを呼びかけた。

北朝鮮の道銀波郡で堤防決壊し730余軒に浸水… 北朝鮮の道銀波郡で堤防決壊し730余軒に浸水… Reviewed by RichKid on 8月 07, 2020 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.