SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

工藤静香が飲食店で密集する人々へ苦言「やめませんか?」

歌手の工藤静香(49)が10日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、混雑した飲食店で飲食することに「やめませんか?」と警鐘を鳴らした。

工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日)は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉、長女はフルート奏者、モデルのCocomi、次女は作曲家、モデルのKōki。 東京都出身。

工藤はストーリーへの投稿で「何故に今?」と書き出し、「混んでいるカフェ、ビストロに並んで、満席の中 食事をするのはやめませんか?」とコメント。「何故、今満席の店にひしめき合い並ぶのだろう」とし、「1人1人距離をとりましょうよ」と呼びかけた。

さらに連続投稿で「緊急事態宣言が発令されています。自由時間ではないです」と強調し、「1人1人が危機感を持たないと本当に大変な事に」と訴えていた。

その前に歌手の工藤静香が8日までに自身のインスタグラムを更新。手料理を公開し、「明るく笑顔で頑張りましょう」と呼びかけた。

工藤は「お野菜のテリーヌ」とし、「ほうれん草、ナス、三種のお豆、舞茸、キヌア、ニンジン」を重ねた料理の写真をアップ。「好きな野菜を順番にスチームで!水分は切ります。塩胡椒のみの味つけ野菜や、ブイヨンで味をつけた野菜、レイヤーごとに薄味をつけます。和風出汁で作ったゼラチンを流し入れ固めます。ポン酢のジュレを乗せていただきます!」とレシピを説明した。

その上で「やっとやっと緊急事態宣言が出ましたね」とコメント。「不安でイライラしたりせず、明るく笑顔で頑張りましょう。自分が不安だと家族や大切な人も不安になってしまうと思います」とし、「全国のお母さんは、いつもより家事が増えると思いますが、今こそ頑張りましょう!全国のパパさん、皆さま!笑顔でいましょうね」と呼びかけていた。

この投稿にはフォロワーから「お野菜のテリーヌ美味しそう食べたい」「彩りも栄養も最高で、気持ちが明るくなるお料理ですね」「しーちゃんもご家族も十分に気を付けてくださいねー!」「こんな綺麗なお料理見たらもっともっと笑顔になれそう」などのコメントが集まっている。
工藤静香が飲食店で密集する人々へ苦言「やめませんか?」 工藤静香が飲食店で密集する人々へ苦言「やめませんか?」 Reviewed by RichKid on 4月 11, 2020 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.