SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

蓮舫氏「生活破綻の声」…安倍首相への皮肉も

立憲民主党の蓮舫参院議員が13日、ツイッターに新規投稿。政府からの自粛要請によって、フリーランスで活動する人々から「生活破綻の声」が上がっているとツイートした。

蓮舫氏は「政府の自粛要請でアーティストを始めフリーランスの方々から生活破綻の声が」と投稿。「政府は事業収入が前年同月比50%以上減少した場合に個人事業主へ100万円の給付金制度を設けたが、詳細はまだ定まっておらず、不安の声に応えていません」と明確になっていない点が多いと指摘した。

蓮舫氏はまた「SNSで頑張るアーティストに断りもなくコラボするより先に政策を」と安倍晋三首相が、シンガー・ソングライターの星野源がインスタグラムに投稿した曲「うちで踊ろう」の動画に自身が自宅でくつろぐ姿を勝手にコラボさせた動画を投稿したことを皮肉った。

安倍晋三首相がSNSで、歌手で俳優の星野源(39)が公開した「うちで踊ろう」とコラボした動画を公開したことを改めて批判した。

蓮舫氏は「これだけは言いたいのです。危機の最中、国のトップがするべきことが違う、と」と書き出し、「医療現場、福祉の現場、ライフラインを守るために働く方々、生活のために働かざるを得ない方々、家にいられない環境を補償するのが政治です」とコメント。

「総理がすべきは『自粛と補償はセット』の政策を今すぐ実行すること。家でくつろぐ姿をSNSにあげることではない」と指摘した。

また星野が12日夜に自身のインスタのストーリーを更新し「ひとつだけ。安倍晋三さんが上げられた“うちで踊ろう”の動画ですが、これまで様々な動画をアップして下さっている沢山の皆さんと同じ様に、僕自身にも所属事務所にも事前連絡や確認は、事後も含めて一切ありません」とコメントしたことにも言及。

蓮舫氏は「極めて政治性の高い投稿なのに星野さんの事務所、ご本人には事前連絡がないという不見識には言葉を失いました。これも国会で問い正していきます」とつづっていた。

安倍さんの行為は軽率だとは思うが、この人の批判を素直に受け入れる気にはならない。

蓮舫はこの騒動が発生して以来連日イヤミ、イチャモン、クレームだけしか発信していないのに食っていけるのだからものすごく楽でいいですね。アンタは仮にも国会議員なのだからもっと生産性のあることをしてくれ。
蓮舫氏「生活破綻の声」…安倍首相への皮肉も 蓮舫氏「生活破綻の声」…安倍首相への皮肉も Reviewed by RichKid on 4月 13, 2020 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.