SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国アシアナ航空、買収中止!あと2カ月で破綻か

現代産業開発が韓国アシアナ航空の買収をやめたようだ。4月30日が買収予定日だったが、この日程を変更し無期限延期とするらしい。延期とは言ってるが今後も航空産業が上向く見込みはないし事実上の中止だろう。現代グループ全体にも危機が波及しかねないことから切り捨てたものと思われる。

HDC現代産業開発のアシアナ航空買収が無期限で延期される。

現代産業開発はアシアナ買収日程を変更すると29日、KOSPI(韓国総合株価指数)市場に公示した。当初予定していた4月30日ではなく、「企業結合審査など取引終結の先行条件をすべて満たした日から10日が過ぎた日(新株は旧株売却の翌日)、または当事者が合意した日」へと曖昧に変えた。

現代産業開発は「買収手続きは依然として進行中」としながらアシアナ買収を断念したわけではないとの意向を明らかにした。

匿名を求めた投資銀行(IB)業界関係者は「航空業界が最悪の危機を体験していて、上半期中に買収を終えることは難しいだろう」と展望した。

現代産業開発と未来アセットのコンソーシアムは昨年11月、アシアナ買収のための優先交渉対象者に選ばれ、昨年12月2兆ウォン(1800億円)台の新株買収契約を締結した。

アシアナ航空、自力で経営できるのはあと2カ月だという報道が出てた。買収が立ち消えになった今、韓国産業銀行や韓国輸出入銀行が果たして支援してくれるのかという部分が気になる点だ。

「アシアナ航空は、自力ではあと2カ月も持たない」という指摘も業界内で出始めた。同社は4月7日、3000億ウォン(約264億円)を短期で借り入れることを決定し、これまで借入金の返済と運営資金に使われる予定だ。今回の決定は、韓国産業銀行が2019年に同社に融資した1兆6000億ウォン(約1400億円)をすべて使い尽くしたことを意味する。航空業界関係者は「アシアナ航空の資金事情を考えると、1カ月持つかどうか。韓国産業銀行の支援がなければ、持って2カ月かもしれない」と打ち明ける。

韓国産業銀行も無限ではないからな。4月7日に融資したばかりだというのに再度融資するとなれば蟻地獄のような状況になりかねない。ドイツやイタリアはまだEUという枠組みの中にいるから何とかなるにしても、韓国は国際社会ではきわめて脆弱な立ち位置にいるし日本の支援も二度と受けられなくなった。国有化でさえも絵に描いた餅でしかないから、結局中国企業に買い取ってもらう流れになるかもね。
韓国アシアナ航空、買収中止!あと2カ月で破綻か 韓国アシアナ航空、買収中止!あと2カ月で破綻か Reviewed by RichKid on 4月 30, 2020 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.