SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

BMW M235i xドライブ・グランクーペ!疑問符が浮かんでしまうスタイリング

クロスオーバーの次に熱いと思われる、4ドアクーペというカテゴリー。ところが、新しいBMW M235iのスタイリングは、影響力のある人が「色っぽい」とコメントしても、多くの男性が賛同するとは思いにくい。ライバルモデルの姿を見てしまうと、なおさら。もしかすると、10年くらい先取りのデザインなのかもしれない。

新しい熱々の2シリーズ・グランクーペは新1シリーズと同様に、BMW製のFAARアーキテクチャをベースとしている。ターボで激しく過給される2.0L 4気筒エンジンは横向きに搭載。最高出力は306ps、最大トルクは45.8kg-mで、M135iと同値だ。

4輪駆動だが、ほとんどの場面では8速ATとリミテッド・スリップデフ(LSD)を介して、フロントタイヤを駆動する。路面が滑りやすい状態では、電子制御クラッチが自動的にリアタイヤへ最大50%の駆動力を伝達してくれる。

一度ポルトガルで試乗しているが、BMW Mパフォーマンス・ファミリーに加わった2シリーズ・グランクーペは、かなり速い。今回は英国オックスフォードシャーの、狭く管理の悪い一般道。Mスポーツ・サスペンションとダンパーの処理能力を確かめる番となる。

ステアリングや乗り心地はCLA 35以上。

結果は悪くなかった。だが、フロントノーズやステアリングに付く白と青のエンブレムを見ずに走り出せば、BMW以外の300ps前後で4輪駆動のホットハッチと、違いを感じにくい。

おそらく、6気筒から4気筒へとシリンダー数を減らし、前輪駆動ベースの4輪駆動システムへと変化した結果だろう。インテリアはスマートでとても訴求力があるのだが。

それがBMWの決めた結果。本気を出して運転すれば、M235iはドライバーの気持ちに応えてはくれる。

ドライビングモードをスポーティな設定すると、8速ATはエンジンのたくましいトルクバンドを保ちながら、効果的に変速をこなす。スロットルレスポンスはシャープで、エンジンは2000rpm付近からレブリミット向けて激しく吹け上がる。

エンジンがもたらす加速はリニアで自然。シフトアップは鋭く、腰回りに確かに結合した振動が伝わってくる。

ただし、6700rpmのレッドラインまで引っ張っても、記憶に残るようなサウンドを響かせるわけではない。パワフルには聞こえるものの、人為的な盛り上がりで、本物のエンジンサウンドらしくは感じられない。

通常のパッシブダンパーでは、乗り心地は硬め。路面が荒れていると、伝わる振動で一層硬さを実感するが、垂直方向の姿勢制御は確実。激しく揺さぶられるCLA 35と比べて、M235iの方がドライバーを厳しい衝撃から遠ざけてくれる。

ステアリングの操舵感も、メルセデスAMGより直感性で優れていると思う。手に伝わる感触は少なく、Mスポーツの肉厚なステアリングホイールは少し握りいにくい。

優れた運動性能は備えているけれど。

だが、手首を軽く動かせば、フロントタイヤは自然に正確に反応。追加で操作する必要性を感じさせない鮮明さがある。

グリップ力も、特にフロントタイヤで優れ、ツギハギが多くても路面を問わず印象的にコーナリングする。勢い良くエイペックスに向かって食らいつき、バランスはニュートラルで安定している。

M235iは、ドライバーを陶酔させるドライビングマシンではない。しかし、感銘するほど優れた運動性能を備えている。

6気筒エンジンと後輪駆動、2ドアクーペボディを失ったM235i。先代を際立たせていた、手頃な価格のドライバーズカーとしての主要構成を失ったともいえる。視覚的にも聴覚的にも。

オプションを含めない英国価格、3万7255ポンド(503万円)は、割高感がある。より走りにフォーカスされた、ドライバーの満足感で秀でたモデルを、安価に手に入れられることに気付いてしまう。

一方で、現実世界での優れたパフォーマンスと、自信を抱かせる落ち着きとグリップ力は、4輪駆動のホットハッチに不足なく対抗できる。クルマのカテゴリー自体も、先代とは少し変化しているのだ。

BMW M235i xドライブ・グランクーペは間違いなく速く、実力は優秀。コンパクトなボディも魅力的。だが、BMWとして際立たせていた部分に負ったキズは、小さくない。

BMW M235i xドライブ・グランクーペのスペック
価格:3万7255ポンド(503万円)
全長:4540mm
全幅:1800mm
全高:1430mm
最高速度:249km/h(リミッター)
0-100km/h加速:4.9秒
燃費:9.6-12.8km/L
CO2排出量:172g/km
乾燥重量:1570kg
パワートレイン:直列4気筒1998ccターボチャージャー
使用燃料:ガソリン
最高出力:306ps/6250rpm
最大トルク:45.8kg-m/1750-5000rpm
ギアボックス:8速オートマティック
BMW M235i xドライブ・グランクーペ!疑問符が浮かんでしまうスタイリング BMW M235i xドライブ・グランクーペ!疑問符が浮かんでしまうスタイリング Reviewed by RichKid on 3月 23, 2020 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.