SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国の経済成長率、10年ぶり最悪の数値でデフレの危機!大丈夫なの?

韓国の経済成長率が、2019年は2%だった事が分かりました!2009年の0.8%以降で最悪の数字だそうです・・・。1%台への転落は避けられたんですけど、10月~12月の成長率が伸びたのは政府出動のおかげで、実際に経済が成長した訳ではないみたいです。韓国は、デフレに突入すると言われてるんですけど、どうなってしまうんでしょうか?

韓国銀行が22日に発表した「2019年実質国内総生産(GDP)」(速報値)によると、昨年10-12月期の経済成長率は前四半期比1.2%を記録した。年間成長率は2.0%だった。2009年の0.8%以降で最も低い数値だ。

10-12月期の1.2%は2017年7-9月期の1.5%以降で最も高い四半期成長率だ。民間と政府消費、設備投資が増えたおかげだ。輸出は小幅に減少したが、振るわなかった建設投資は建物と土木建設がいずれも増え6.3%増加した。民間消費も乗用車など耐久財を中心に0.7%増えた。

年間成長率は当初1%台にとどまるだろうという見通しがあったが、最悪を避けられた。支出項目別に見ると、政府消費が増え、民間消費と輸出は減った。民間消費成長率は1.9%で2013年以降最も低かったが、政府消費成長率は6.5%で2009年以降最も高かった。

経済活動別では製造業とサービス業の増加傾向が鈍化し、建設業は減少の流れが続いている。成長エンジンの役割をすべき民間が機能をできていない中で政府が事実上財政を通じて防御する様相だ。

年末の土壇場で韓国政府が急速に政府出動を増やし、無理やりGDPをかさ上げしたものとみている。それと同時に韓国政府の借金も急速に増えていくわけだ。
韓国の経済成長率、10年ぶり最悪の数値でデフレの危機!大丈夫なの? 韓国の経済成長率、10年ぶり最悪の数値でデフレの危機!大丈夫なの? Reviewed by RichKid on 1月 24, 2020 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.