SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国の政府債務約63兆円に迫る! 韓国の8月失業率3.0%、比1.0P改善

景気低迷で税収が減少する中、政府の歳出が増加したため、韓国の政府債務は700兆ウォン(約63兆円)に迫った。

韓国企画財政部は10日、“月間財政動向9月号”を通じ、今年1-7月の国税収入は189兆4000億ウォン(約17兆円)で、前年同期(190兆2000億ウォン)を8000億ウォン(約720億円)下回ったと発表した。税収進ちょく率は前年を0.6ポイント下回る64.2%だった。税収進ちょく率とは政府の年間税収目標のうち、実際に徴収した税額の割合を指す。

税収を税目別に見ると、油類税の引き下げによる影響などで7月時点で交通税は前年同期比で9000億ウォン(約810億円)の減収。輸入減少などの影響で関税収入も6000億ウォン(約540億円)減少した。個別消費税引き下げなどの影響でその他税収も1兆4000億ウォン(約1260億円)減少した。しかし、法人税収は税率引き上げと昨年の半導体好況で前年同期を1兆9000億ウォン(約1710億円)上回った。

一方、7月までの歳出は318兆2000億ウォン(約29兆円)で、前年同期に比べ35兆5000億ウォン(約3兆2000億円)増えた。歳入から歳出を差し引いた統合財政収支は24兆3000億ウォン(約2兆2000億円)の赤字、管理財政収支は48兆2000億ウォン(約4兆3400億円)の赤字だった。管理財政収支は統合財政収支から社会保障性基金を除いたもので、政府の実際の台所事情を示す指標だ。7月時点で統合財政収支、管理財政収支の累計赤字はそれぞれ統計を取り始めた2000年、11年以来で最大となった。7月末現在の韓国政府債務は692兆2000億ウォン(約62兆4000億円)で、前月を5兆4000億ウォン(約4800億円)上回り、700兆ウォンに迫った。


さらに、韓国の8月失業率3.0%、前年同月比1.0P改善。

韓国統計庁が11日発表した雇用動向によると、8月の失業率は3.0%で、前年同月に比べ1.0ポイント改善した。

8月の失業者数は85万8000人で、前年同月比27万5000人減少した。失業者数は8月としては2013年(78万3000人)以来6年ぶりの低水準。減少幅は8年7か月ぶりの大きさだった。

一方、8月の就業者数は2735万8000人で前年同月から45万2000人増えた。増加数は昨年7月と8月に1万人を切っていたが、今年2月以降はおおむね20万人台で推移し、8月は一気に40万人を超えて2017年3月(46万3000人)以来の高水準となった。
韓国の政府債務約63兆円に迫る! 韓国の8月失業率3.0%、比1.0P改善 韓国の政府債務約63兆円に迫る! 韓国の8月失業率3.0%、比1.0P改善 Reviewed by Admin_HeavytN on 9月 11, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.