SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国が世界ランキングでまた日本に負けてしまう!日本は6位、韓国は18位


これは古い文書ですが、韓国は常に日本よりもランクが低いことを示しています。

韓国が“暮らしやすい国”ランキングで世界146カ国中18位という調査結果が出た。しかし日本は6位とはるかに上位でアジアではトップ。

2018年9月、デロイトアンジン会計法人によると、米国の非営利団体“社会発展調査機構(Social Progress Imperative)”の2018年の社会発展指数(SPI・Social Progress Index)調査で、韓国は100点満点中87.13点を記録して18位を占めた。2017年調査では26位だった。

1位は総合点数90.26点を受けたノルウェーだった。次いでアイスランド(2位)、スイス(3位)、デンマーク(4位)、フィンランド(5位)などとなっている。アジアでは日本が6位で最も高い順位を記録した。

社会発展調査機構は、基本的な人間の欲求、ウェルビーイング、機会など生活の質を中心にさまざまな項目を調査し、2013年から毎年社会発展指数を算出している。2018年、韓国は人間の基本欲求、教育、ITインフラなどが高く評価された。ただし、空気の質や水質を反映する“環境の質”部門では52位(79.1点)にとどまり、粒子状物質防止対策などの努力が必要なことが分かった。

さらに、韓国のインターネット銀行って2017年始まったばかりなんですね!日本で当たり前のように使われている印象ですが、韓国では今までなかったそうです。

中国のインターネット銀行は2014年に導入された。韓国と出発時点は似ている。だが、韓国のインターネット専門銀行は中国よりも大きく遅れをとっている。

特に、中国には銀産分離(銀行資本と産業資本の分離)規制がないため、アリババ・テンセント・小米科技(シャオミ)・百度(バイドゥ)など屈指のICT大手4社がインターネット銀行業を主導している。一方、韓国は銀産分離規制のためにインターネット銀行の大株主の中でICT企業らの資本拡充が難しい状況だ。

韓国は今まで自称IT先進国で、日本よりキャッシュレスが進んでるとか誇らしげに自慢してたからな!だが、幻想だと分かってしまった。
韓国が世界ランキングでまた日本に負けてしまう!日本は6位、韓国は18位 韓国が世界ランキングでまた日本に負けてしまう!日本は6位、韓国は18位 Reviewed by Admin_HeavytN on 9月 07, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.