SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

現代グロービスの自動車運搬船が事件、機関室にいる韓国人4人閉じ込められる

米ジョージア州の大西洋沿岸の港近くで、現代自動車グループの物流会社“現代グロービス”所属の自動車運搬船が傾き、韓国人船員4人が機関室に閉じ込められる事件が発生した。

韓国外交部やフォックス・ニュースなどによると、8日(現地時間)午前2時ごろ、米ジョージア州ブランズウィック港から1.6キロメートル離れた海上で、現代グロービス所属の自動車運搬船“ゴールデンレイ号”が左に80度ほど傾いた。事件が起きた海域は水深が11メートル前後だ。

韓国外交部当局者は8日、“午後9時30分現在、乗組員24人のうち20人が救助された状態だ。

米沿岸警備隊は、事件を起こした船舶の機関室にいると確認されている韓国人4人の救助作業を進めている”と明らかにした。船舶の状況が安定すれば救助隊員は船内に入って救助活動を行うものと見られる。救助された乗組員は韓国人6人、フィリピン人13人、米国人1人だ。

また、現在まで船舶から外に汚染物質が流出していないが、救助当局はもしもの事態に備えて汚染緩和(pollution mitigation)作業もともに進めていると明らかにした。

2017年に建造されたマーシャル諸島船籍のゴールデンレイ号は現代グロービス所属の自動車運搬船で、総トン数7万1178トン。全長199.9メートル、全幅35.4メートルで、自動車約7400台を積載することができる。事件当時は複数の車種の車約4000台を載せて中東地域に移動中だった。現代グロービス側は“ブランズウィック港の内港から外港へと現地の水先案内人によって運航中に船体が横に傾いた”と話している。

大型車両船舶だと、車1台のガソリンは、少ないけど、5千台は積載される筈だから、火災に遭ったら、構造上、鎮火は至難の業でしょうね。世界でも、優秀な警備隊の面々と、乗組員の無事を祈ります。
現代グロービスの自動車運搬船が事件、機関室にいる韓国人4人閉じ込められる 現代グロービスの自動車運搬船が事件、機関室にいる韓国人4人閉じ込められる Reviewed by Admin_HeavytN on 9月 09, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.