SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国で高速道路料金を180万円分滞納!総額約150億万円だった

韓国のびっくりニュースです。高速道路を利用してるのにお金を払わない人がいるらしくて、滞納額の最高が180万円分にも達するみたいです。日本だとお金を払わないとゲートが開かないと思うんですけど、韓国はどうなってるんでしょう?

高速道路を利用しながら通行料を支払ってない滞納者の最高滞納額が2020万ウォン(約180万円)に達した。この滞納者は滞納額を1ウォンも払っていないという。

国会国土交通委員会所属のホン・チョルホ議員(自由韓国党)が韓国道路公社から提出された資料を基に明らかにしたところによると、2013年から2018年末までに発生した高速道路通行料高額滞納者(法人含む)上位20人の19人の滞納額が1000万ウォンを超えた。

滞納額1位を記録した滞納者の通行料滞納額は2020万4000ウォンだった。この滞納者は5年7カ月にわたり183万7000ウォン(214件)の通行料を支払わずに高速道路を利用し、これによる加算通行料だけで1836万7000ウォン(約160万円)だった。

この滞納者に対する徴収額は“0ウォン”で、刑事告発された状態だ。

滞納者上位2~5位の滞納額は1813万ウォン、1753万ウォン、1570万ウォン、1433万ウォンだった。

上位20人のうち1ウォンも徴収できていない人数は全体の半分の10人だった。徴収率が最も高い場合は24%で1335万ウォンのうち320万ウォンの徴収を完了した。

20人のうち8人に関しては刑事告発し、残りは公売(4人)、預金差し押さえ(2人)、分割納付(1人)、納付督促(5人)で処理している。

この期間の全高速道路通行料未納額は、2013年が164億400万ウォン、2014年が200億1100万ウォン、2015年が261億7900万ウォン、2016年が348億1600万ウォン、2017年が412億4200万ウォン、2018年末までで253億3600万ウォン(約23億万円)の総額1639億8800万ウォン(約150億万円)だった。

このうち2018年末基準で91%に当たる1492億3400万ウォン(約132億万円)は徴収を完了したが、147億5400万ウォン(約13億万円)はまだ支払われていない。

ガソリン代の方がかかると思うけどな。180万円!日本縦断の料金で割ってみますね!日本を34回も縦断できます!
韓国で高速道路料金を180万円分滞納!総額約150億万円だった 韓国で高速道路料金を180万円分滞納!総額約150億万円だった Reviewed by Admin_HeavytN on 9月 01, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.