SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国政府は、GSOMIAを破棄することを決めた!「GSOMIA破棄は米国も理解を示している」と強調

予想通り韓国はGSOMIA破棄を宣言したようだ。GSOMIA延長の意思を一向に見せていなかったことから破棄の可能性が高いと踏んでいたが、発表タイミングが23日ではなく22日だったため意表を突かれてしまった。日本政府は外交ルートで抗議する一方、日米だけでも情報交換は成り立つので困るのは韓国だけだと冷ややかに突き放した。

韓国大統領府は22日、国家安全保障会議(NSC)の会合を開き、24日が更新の判断期限だった日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、破棄すると決定した。

韓国大統領府の関係者は、破棄の決定はあくまで“日本が先に優遇対象国の除外という措置を取ったためで、その後、韓国の外交努力にも応じなかった”と繰り返し非難している。

そのうえで、“そもそも協定のメリットは大きくなく、アメリカも決定に理解を示している”と主張している。

日本政府は22日、外交ルートを通じて韓国政府に抗議した。

河野氏は22日夜、南官杓(ナムグァンピョ)駐日大使に抗議した後、記者団に“北朝鮮問題を考えた時、協定の重要性は誰しもが理解していると思う。(破棄は)安全保障環境を完全に見誤っていると言わざるを得ない。断固として抗議したい”と語った。安倍晋三首相は22日、記者団からの声かけに応じず、硬い表情で首相官邸を後にした。

日本政府は一貫して協定の重要性を指摘し、韓国側に延長を促してきた。河野氏は21日、北京郊外で開かれた日韓外相会談で更新を要請。ポンペオ国務長官ら米政府高官も、協定の延長を求めたとされる。日本政府内には“米国も関心を寄せており、韓国もまさか破棄はできない”(外務省関係者)との見方も出ていただけに、落胆が広がる。

日本政府は外交ルートを通じて抗議はしたものの、基本的には日米でしっかり情報交換すれば影響がなく困るのは韓国だけという日本政府高官の意見も添えられている。その後に否定する元防衛相の意見も書かれているが、俺は日米だけで何も困らない説の方を支持している。

ぶっちゃけ理想の展開だよ。これで在韓米軍撤退に向けて大きく前進したことになるからな。韓国自ら米国を追い出すという展開は平成時代ならば考えられない流れだ。それもあって我々は早くからGSOMIAの破棄条件について確認していたはずだ。
韓国政府は、GSOMIAを破棄することを決めた!「GSOMIA破棄は米国も理解を示している」と強調 韓国政府は、GSOMIAを破棄することを決めた!「GSOMIA破棄は米国も理解を示している」と強調 Reviewed by Admin_HeavytN on 8月 23, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.