SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

韓国は半導体DRAMの日本供給を止まりする!日本企業に投資見直し


韓国の虎の子の輸出品目であるDRAMを供給停止するオプションもあるとけ始めたようだが、あいにく韓国からのDRAM輸入は多くはない。仮にそのような措置を実施したところで台湾からの調達を増やしたり、日本国内での生産に切り替えたりすればいい話だ。困るのはサムスンとSKハイニックスだけとなる。

韓国国民年金公団のキム・ソンジュ理事長が12日“日本の企業に対する国民年金の投資を見直している”と明らかにした。キム理事長はフィナンシャル・タイムズ(FT)とのインタビューで“現在の国民年金の責任投資に向けた新しいガイドラインを作成している。日本の戦犯企業を韓国の投資リストから除外するべきかどうかを見直している”と明らかにした。

一方、キム・ヒョンジョン青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安保室第2次長はこの日、ラジオ番組のインタビューで“日本もわれわれ(韓国)に依存する部分が多い”とし、コンピュータやモバイル機器の記憶保存メモリー半導体である“DRAM”を挙げた。彼は“DRAMのような場合は(世界)市場シェアが現在72.4%”として“DRAM供給がもし2カ月停止する場合、全世界で2億3000万個のスマートフォンを作るのに支障が生じる。そのため、われわれもカードがオプション(option)としてある”と話した。

キム次長の発言に対して与党関係者は“政府レベルでDRAMを日本向け制限品目に指定することを有力に検討してきたと承知している”と話した。ある高位関係者は“サムスン電子などが日本に輸出するDRAMが約2兆~3兆ウォン分程度だと把握している”と主張した。

ただし、DRAMの在庫を、ソニーさんが年末分まで確保してるんです!止められても、大した影響はない気がします。

それ以降は台湾からの調達に全面的に切り替えたり、日本国内でも増産できるようになるからな。そもそも韓国からのDRAM輸入は割合的にも大したことなかったはずだ。韓国からの輸入品に依存する状態を作るわけがないだろ?

問題は輸出側のサムスンやSKハイニックスだ。ただでさえDRAMは減産を強いられるほど苦しい状況だというのに、ここで対日輸出が数千億円規模で減るとなると業績への影響は計り知れないだろう。

さらに、他のネットユーザーによれば、DRAMの韓国調達割合は2割程度だそうです!これなら、マイクロンさんや台湾から輸入できそうです。世界的にも在庫が過剰で、カンタンに輸入できるそうです。

絶対そうだと思う。年金公団の理事長ごときが半導体産業について詳しく把握してるとは思えない。
韓国は半導体DRAMの日本供給を止まりする!日本企業に投資見直し 韓国は半導体DRAMの日本供給を止まりする!日本企業に投資見直し Reviewed by Admin_HeavytN on 8月 14, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.