SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

京畿道安城にある工場で火災が発生し

「半導体」でネット掲示板を検索したら、韓国で半導体絡みの爆発事故が起きていたことが分かりました!

6日の昼、京畿道安城にある工場で火災が発生し。

半導体洗浄剤が保管された地下倉庫で爆発と火災が発生しました。

火災が起きたのは6日の午後1時10分ごろです。事故発生から6時間が過ぎましたが、工場周辺では今も黒くけむたい煙が出ています。

これまでに消防士が水を撒きながら鎮火作業を行っていますが、工場はすべて焼かれて形を見つけることができません。

ここを通った車のブラックボックスに事故当時の姿がそのまま映っていますが、工場が爆発して真っ赤な炎と一緒に鉄の破片が道路へ飛んでくる様子を確認することができます。

以後、黒煙まで湧き上がって周辺はあっという間に修羅場になりました。

半導体洗浄剤を保持していた地下倉庫で爆発音とともに火が発生し、2次爆発につながりながら、工場の建物は粉々にしました。

消防当局は、管轄の消防署の職員全員が出動する対応第1段階を発令し、消防設備50台と消防士130人を投入して鎮火作業を行いました。

火が横の工場にまで移って、鎮火は困難なものとなりました。

ネットユーザーによれば、この工場は段ボールの工場だそうです。段ボールの工場の地下を貸し倉庫にしてたとかで、3カ月くらい前から半導体の洗浄剤を保管する場所として使われてたみたいです。
京畿道安城にある工場で火災が発生し 京畿道安城にある工場で火災が発生し Reviewed by Admin_HeavytN on 8月 08, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.