SunNewsJPへようこそ (^_^) 良い一日を

日本の知識人とやらがホワイト国除外の撤回を求める!世耕経産相は「粛々と運用していく」

日本の知識人とやらがホワイト国除外の撤回を求める運動をしていたそうだが、世耕経産相はそういう雑音は相手にしていない。28日午前0時、予定通り韓国はホワイト国から除外されグループBに転落した。

世耕弘成経済産業相は27日、安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る“ホワイト国(優遇対象国)”から28日午前0時に韓国を除外する方針に変更はないとの考えを改めて示した。閣議後の記者会見で“粛々と運用していく”と述べた。

優遇対象国からの除外に対し韓国側は反発を強めているが、世耕氏は“輸出管理を適切に実施するための(国内の)運用見直しだ”と説明。“日韓関係に影響を与えることを意図していない”と述べ、前の問題への対抗措置との見方を否定した。

世耕氏は“(輸出管理は)防衛当局間の軍事情報に関する政府間協定の取り扱いと全く次元が異なる問題だ”と指摘した。

ホントに、ホントに削除されたんですね。韓国は、グループBになってしまいました!今日からバルト3国と同じ位置です!


その前に、日本の知識人らによる“韓国は『問題』なのか”声明の会(以下、声明の会)は27日、日本政府の輸出規制撤回を求めて行っている署名運動の参加者が、25日までに9000人を超えたと発表した。

同団体は先月25日から署名運動を行っており、第1次締め切りの今月15日までに8404人の署名を集めた後も、期間を延長して署名運動を続けている。署名運動は31日まで行われるが、この勢いなら参加者数1万人の達成も可能と予想される。

和田春樹・東京大名誉教授をはじめとする日本の学者、弁護士、メディア関係者、元外交官、市民団体の活動家など78人は、ホームページを開設して署名運動を行っている。

先月25日に発表した声明では“まるで韓国を『問題』のように扱う措置になっていますが、誤りです!韓国は、自由と民主主義を基調とし、東アジアの平和と繁栄をともに築いていく大切な隣人です”と強調した。

単なる自己満の領域だと思う。逆に反対する人がせいぜい全国で1万人くらいしかいないということの証明になってしまうよね。

さらに、一応発起人とされる78人の名前一覧が掲載されているが、ほとんど聞いたことがないような人ばかりだ。辛うじて見たことある名前はよくハンギョレ新聞に寄稿する例の教授だった。
日本の知識人とやらがホワイト国除外の撤回を求める!世耕経産相は「粛々と運用していく」 日本の知識人とやらがホワイト国除外の撤回を求める!世耕経産相は「粛々と運用していく」 Reviewed by Admin_HeavytN on 8月 28, 2019 Rating: 5

1 件のコメント:

  1. この投稿チャンネルを良く評価したいと感じました、これからも事実を正しくより多くの方々に知識として普及出来る話題の提供を期待しております。今回の案内された内容で【良き隣人】としての扱いを唱えて日本政府が対韓国処遇を変更した原因や目的、施行されるまでの当事国の反応や我が国に対する反日対応を助長する行動を客観的に見れば、かなり現実を正しく直視出来難い方々が発起人又は発起人に踊らされて署名運動に理解出来かねる方などを募って日本政府担当者に奇妙な意思表明を為された様に私には思えました。日本人たる中にも先人達のたゆまない努力や恩恵を正しく受止めて後世の人々に歴史上の事実をしっかりと伝えて行く現代を生きる私達の役目を認識出来て無い様にも思いますして、とても残念でなりません。これらの方々にも、時間を掛けてマトモな日本人として更生されと紳士淑女たる方々に為られます事をお祈りします。

    返信削除

読者の方からのコメント、いつもありがたく拝読させていただいております。感想のみのひと言コメントでも構いませんので、皆様の書き込みをお待ちしております。
Powered by Blogger.